石川佳純、「美人になった!」称賛の一方で“意外に大きい”バストの評判

アサ芸プラス


 卓球日本代表の石川佳純が2月23日、自身のインスタグラムを更新。28歳の誕生日を迎えたことを報告した。

石川は〈お祝いのメッセージ、ありがとうございます たくさんの方に支えてもらっている事に改めて感謝です。28歳の目標は、支えてもらっている事への感謝を忘れずに、時には誰かを支えたり、助けられるような人間になりたいです。悔いのないように、やり切ります!〉などと綴り、花を目の前にニッコリ笑顔の写真をアップしている。

これにフォロワーからは〈可愛い!〉〈どっちが花が分からないぐらい綺麗です!〉と、祝福とともに大人っぽい表情に絶賛の声が上がっているのだが、ここへ来て石川には“より美人になった”との評価が多く聞かれる。

「2月3日のインスタでは、《プロの方々にセットして頂きハッピーな一日でした~》と、バッチリメイクでピースサインをする自信の写真をアップし、この時も《ずいぶんと大人っぽくなった!》との指摘が出ていました。30歳も近づき当然といえば当然ですが、試合中のノーメイクとのギャップにやられた男性ファンも多かったようです」(ネットウオッチャ)

そこでどうしても気になってしまうのが、ボディのほうの成長ぶりだ。

「15日には、こちらもインスタで石川のスポンサーである寝具メーカー・エアウィーブの撮影時の様子を伝えているのですが、その際の薄紫のブラウス姿のショットでは、推定Cカップの胸の膨らみがバッチリ確認できます。ユニフォーム姿の時は確認しづらいのですが、意外にも大きいようですよ」(芸能ライター)

顔だけではなく、ボディもしっかり大人になったようだ。

当記事はアサ芸プラスの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ