百田夏菜子、石田ニコルにゾッコン「本当に綺麗」「ずーっと見てました!」

 ももいろクローバーZの百田夏菜子が2日、東京都・アートアクアリウム美術館で行われた映画『すくってごらん』のプレ金魚の日スペシャルイベントに、共演の尾上松也、石田ニコルとともに出席。お互いの印象を明かす中で、百田が石田へのゾッコンぶりを明かすも、自身の行動を「変態みたい(笑)」とツッコむ一幕があった。

本作は、大谷紀子による同名漫画(講談社)の実写化。思い描いていた順風満帆なエリート銀行員人生から外れ、すさんだ気持ちを抱えて左遷の地にやってきた男が、世界一静かで優雅なスポーツといわれる「金魚すくい」や、それを取り巻く人々と出会い成長していく物語を描く。

百田らキャスト陣は和服姿で登場。百田は劇中でも浴衣を着ているが「毎日いろんな浴衣を着て撮影出来たので、とても楽しかったです」とほほ笑んだ。また、本作ではピアノ演奏に初挑戦しているが「短期間で集中して、ずっとピアノと向き合っている時間もたくさんありました。音楽の世界にいながらまったく触ったことがなかったので…」と吐露。尾上は「素晴らしい演奏を聴かせていただきました」と絶賛していた。

お互いの印象を聞かれると、尾上は百田について「切り替えがはっきりされているんですね。普段、撮影の合間はフランクにお話するんですけど、始まった瞬間にスイッチが切り替わる」とコメント。「そういう意味ではすごく現場を明るくもしてくれるし、役としてもそうやって世界に引き込んでくれました」と振り返った。

百田は石田のことをずっと見ていたそうで「本当に綺麗じゃないですか!『気付かれないようにいかに見るか』っていう。ずーっと見てました!」と笑いながらキュートに暴露。「撮影の場所も薄暗いところでご一緒することが多くて、そんなにはっきり見ることが出来なかったので、密かに遠くから『なんて脚が長いんだ』『すごい綺麗だな』とずっと見させていただきました」とゾッコンぶりを明かした。だが、そんな自分の行動に思わず「すごい変態みたいな感じなんですけど(笑)」とツッコんでいた。

映画『すくってごらん』は3月12日より全国公開。

当記事はクランクイン!の提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ