吉川愛&板垣李光人、かわいすぎるカップルに 『ジェンダーレス男子に愛されています。』ドラマ化でW主演

 女優の吉川愛と俳優の板垣李光人が、4月スタートのドラマ『カラフラブル~ジェンダーレス男子に愛されています。~』(読売テレビ・日本テレビ系/毎週木曜23時59分)でダブル主演を務めることがわかった。ともに初主演となる吉川と板垣が、新時代のかわいすぎるカップルを演じる。

本作は「FEEL YOUNG」(祥伝社)連載中の、ためこうによるコミック『ジェンダーレス男子に愛されています。』のドラマ化。仕事熱心だが自分自身には手を抜きがちな等身大の女性と、メイクとファッションを自由に楽しむ男性。お互いがいることで成長し、自分自身やとりまく世界がカラフルになっていく―、そんな恋模様を描く。

脚本は坪田文、監督は熊坂出と、2020年夏に放送された『おじさんはカワイイものがお好き。』(読売テレビ)を手掛けたスタッフが再集結し、最高にキュートでカラフルなラブストーリーを作り上げる。

美しいものが大好きだけど、仕事に夢中になるあまり自分自身のおしゃれは二の次になっている漫画誌の編集者・町田和子(わこ)。そんな彼女が出会ったのは、メイクも完璧なファッションショップ店員・相馬周(めぐる)。周は和子のことがずっと好きだったと言い、2人はお試しで付き合うことに。初々しい2人の恋は、どのように進んでいくのか。

和子役の吉川は、連続テレビ小説『おちょやん』(NHK)に出演し、3月5日公開のディズニー映画最新作『ラーヤと龍の王国』では主人公ラーヤの日本版声優に抜てき。さらに7月9日公開の映画『ハニーレモンソーダ』ではヒロインを演じるなど、現在注目の存在。『カラフラブル~』では、懸命に働く一方、周の愛情を受け止めて自由に生きる楽しさを知っていくという、和子の明るく親しみやすい魅力を体現する。

一方板垣は、『仮面ライダージオウ』(テレビ朝日)に出演し、映画『約束のネバーランド』ではメインキャストの1人に抜てきされ、その美少年ぶりで話題を呼んだ、こちらも注目の俳優。今回は、大好きな和子に一途な愛を捧げ、美しいだけでなく時に強い一面ものぞかせる、周を多彩な表情で魅せる。

「主演をやらせて頂けると聞いて、すごく光栄で嬉しかったです」という吉川は、共演の板垣について「髪型、服装や、爪の先まで綺麗でこんな綺麗な男性がいらっしゃるんだとびっくりしました」と語り、「この作品を観れば色々な考え方を持てたり、前向きな気持ちになれると思うので、一人でも多くの方に観てほしいです!」とアピール。

板垣は、主演を務めることに「嬉しさと不安を感じています」と話すも「いつも通り、真摯に愛をもって、楽しく作品と向き合っていけたらと思います」とコメント。そして、「原作のもつ、キラキラとした尊い空間を吉川さんはじめとした素敵なキャストの皆さんとつくっていけたらと思います。ぜひ、木曜の夜にカラフルでラブに溢れた世界をお楽しみください!」とメッセージを寄せている。

ドラマ『カラフラブル~ジェンダーレス男子に愛されています。~』は読売テレビ・日本テレビ系にて4月1日より毎週木曜23時59分放送。

当記事はクランクイン!の提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ