森七菜の子供っぽいエピソードに上田晋也が呆れ顔!?

 

2月28日放送の『おしゃれイズム』(日本テレビ系)に、女優の森七菜が登場し、少女のような可愛らしさのある彼女らしいエピソードトークが次々と展開される中で、MCの上田晋也からツッコまれる場面が見られた。

 

森「大人は言い訳できないなって感じが怖いんですよ」

現在19歳という森だが、本人曰く「中学生みたいだねってよく言われます」との事。上田が「早く20歳になりたいって思わない?」と質問すると森は「10代のままがいいですね。大人になりたくないんです」と即答。上田が「そんなに責任背負いたくないの?」と聞くと森はあっさり頷き「言い訳できないなって感じが怖いんですよ」と正直に想いを明かした。

 

そして、大分出身という森は「東京に来てビックリしたのが、皆挨拶をしないな、と思って。人とすれ違ったときに皆挨拶をしないからビックリしたんです」と話す。これに上田は「キミ、渋谷のスクランブル交差点とか大変じゃなかった?いろんな人に挨拶しなきゃいけないでしょ」とツッコみ、森も大笑い。

 

森はさらに、母親との関係も明かす。「小さい頃はやんちゃで、とにかくお母さんを困らせていましたね」と話し「ご飯を全然食べてくれないとか、スーパーから必ずゴマ豆腐を勝手に持って帰るとか。毎回お母さんが返しに行って『ごめんなさい』ってスーパーの人に謝ってましたね」と続けて上田も苦笑い。「どのへんからお利口さんになったの?」と上田が聞くと森は「今でもそんなにお利口さんじゃないです。いまだにお母さんに叱られますから」と明かし、上田は思わず「19歳にもなってまだお母さんに怒られてんの!?」と呆れていた。

 

森は「『服をハンガーにかけなさい!』とか『部屋に持って行ったコップをこっちに持ってきなさい!』とか『タオルを部屋に置きっぱなしにするのはやめなさい!』とか」と話し、上田は「本当に小学生レベルの事で怒られんのね」とまたも呆れていた。

※トップ画像は『おしゃれイズム』公式Twitter(@oshare_ism_ntv)より

 

(めるも編集部)

 

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ