阿佐ヶ谷姉妹・渡辺江里子、19歳年下の草薙航基から熱烈プロポーズ!

 

2月28日放送の『爆笑問題&霜降り明星のシンパイ賞!!』(テレビ朝日系)では、お笑いコンビの阿佐ヶ谷姉妹の姉・渡辺江里子が、19歳年下のお笑いコンビの宮下草薙・草薙航基からプロポーズされる一幕があった。

 

草薙が阿佐ヶ谷姉に愛の告白!?

「あれ?私たちってもしかして友達いない?」という悩みがあるという阿佐ヶ谷姉妹。「唯一芸人の中でのお友達はタブレット純さんっていう方なんですけど」と明かす姉の渡辺に、爆笑問題の太田光が「女芸人とかいないの?」と尋ねると、「やっぱり年齢の差があって(年下のみなさんが)すごく気を遣ってくださって、『ご飯美味しい美味しい』っていう話が中心なのと、結局なんだかんだで腰だの血圧だのの話から、保険の見積もりの話になって、それで終わっちゃったっていう(感じです)」と話が盛り上がらないのだと語る渡辺。

 

そこで「どうしたら仲良くなれるのか?」を検証すべく、48歳の渡辺と29歳の草薙がツーショットトークを試みる。しかし、たまたま受刑者のような衣装だった草薙と、感染対策用のアクリル板を挟んだ向かいに保護観察員のような渡辺の姿に、太田は「完全に刑務所の面会ですよ、これ」と笑わせる。

 

話した感想について問われた草薙が「口調がすごく優しくて、全部を包み込んでくれるような方なんだろうなっていうのは伝わりました」と答えると、太田が「付き合ってみたらどう?」と提案。すると意外なことに2人とも「全然OKです」と回答。しかし渡辺は「でも引く手あまたなんじゃないですか?今、草薙さん結構人気があって」と遠慮がち。すると草薙が「僕はお姉さんがすごい好きで……結婚しよう!結婚してください!」と大絶叫。

この突然のプロポーズに渡辺は「阿佐ヶ谷に引っ越して来られますか?」と冷静。これに草薙が「中野……中野も……」と即答できずにいると、「ごめんなさい!」と決断の早い渡辺。

 

結局、2人は「中野はダメです」「中野もすごい良い所です!」「阿佐ヶ谷でお願いします」とお互いに居住地を譲ることができず、スタジオは大爆笑となった。

※トップ画像は『爆笑問題&霜降り明星のシンパイ賞!!』公式Twitter(@bakumonshimpai)より

 

(めるも編集部)

 

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ