最終決戦でユニクロコーデ?『スター・ウォーズ』の衣装にツッコミ殺到

まいじつ


(C)pathdoc / Shutterstock 

2月26日の『金曜ロードSHOW!』(日本テレビ系)で、大人気シリーズの最終章『スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け』(エピソード9)が放送された。映画公開時から話題となっていたキャラの衣装が、地上波放送によって再注目されている。

2019年に劇場で公開された『スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け』が、今回地上波で初放送。放送枠50分拡大で本編ノーカットという異例のVIP待遇が組まれた。

ネット上で話題になったのは、エピソード7、8、9の〝続3部作〟で敵キャラとして登場するカイロ・レンの衣装だ。レンは普段、ダース・ベイダーのように黒いマスクで顔を隠し、全身黒いスーツを着て禍々しいオーラを放っている。



しかしエピソード9の後半では、優しい心を取り戻して正義の道へ。禍々しいスーツを脱ぎ捨てて、主人公・レイを助けに駆けつけた。

SW世界に迷い込んだ一般人


そしてこの時にレンが着用していたのが、まるで部屋着のようなラフで動きやすそうな服だった。するとネット上では

《劇場で見たときも思ったけど、カイロ・レンくんユニクロっぽい服着てますよね》
《カイロレン中盤からユニクロのヒートテックみたいなの着てるのがツボ》
《レンくん、最終決戦なのに衣装がユニクロすぎる》
《ユニクロで買ったパジャマで駆けつけるカイロレン!》
《最後の大一番の戦いのときにカイロレンが全身ユニクロなのチョ~~微妙~》
《エピソード9のカイロ・レン、後半はユニクロファッションで暴れていて衝撃的だったなぁ。世界観が崩壊していてね…》
《光堕ちしたカイロレン、周りがちゃんとした装備の中、ひとりだけユニクロで全身揃いそうなコーデだから、SW世界に迷い込んだ一般人感ある》

といったツッコミが殺到。ユニクロコーデだと指摘されている。

ちなみにカイロ・レンは、ちゃんとスーツを着用していた頃からも、そのスーツが「ユニクロのウルトラライトダウンに見える」と言われていた。ここまで庶民的な悪のカリスマはなかなかいないだろう。

【画像】

pathdoc / Shutterstock

当記事はまいじつの提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ