ROLAND、名言の秘密と過去の挫折を明かす

 

2月27日放送の『人生最高レストラン』(TBS系)に、タレントでホストのROLANDが登場し、数々の名言で知られる彼がそのルーツを明かしたり、挫折が今の自分を作り上げたと話し、MCの加藤浩次も腕を組みながら感心していた。

 

ROLAND「名言の中には笑わせにいってるのも」

番組冒頭、早速ROLANDが過去に発表した名言が明かされるが「俺の隣がインスタ映え」「女性は水とパンとROLANDがあれば生きていける」といった名言には常連客の島崎和歌子らが思わず大爆笑。ROLANDは「やっぱり(ホストとして)目の前にいる女の子を楽しませたいと思ったときに、必然的にこういったキャッチーな言葉が必要なんですよね。僕個人的には、そんなに名言というつもりでもなくて」と話す。ここで加藤が「自分の中では、ギャグ的な感じもあるでしょ?」と聞くとROLANDは「『女性は水とパンと~』の名言なんかは、確かにちょっと笑わせにいってるかもしれないですね」と正直に話し、皆笑っていた。

 

そして番組では、ROLANDの学生時代が明かされる。ROLANDは当時サッカー部で活動していたそうだが「かつては日本のトップチーム(ジュニアユース)にいて、いずれはサッカーのW杯に出て活躍すると漠然と思ってたんですけど、遠征でネイマール(ブラジル代表のサッカー選手)のプレーを見た時に、こんなに上手い奴が世界にいたんだと思って、こいつには勝てないなと思ったんです。これは俺のいる世界じゃないって自分の事が嫌いになってしまって」と過去の挫折を明かす。そして「何かでコイツらを超えよう、ホストクラブで成り上がってやろうと考えなおしましたね」と続けて、皆感心の表情を見せる。

 

ROLANDは「ただの憧れでホストになっていたら途中で挫折してたと思うんですよ。僕のモチベーションである(サッカーの挫折で感じた)アイツらに勝ちたい、アイツらを見返してやりたいという反骨心が今の僕につながっていると思いますね」と話していた。

※トップ画像は『人生最高レストラン』公式Twitter(@jinseisaiko1)より

 

(めるも編集部)

 

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ