山下智久、『ドラゴン桜』出演はあるのか ファンクラブ開設でついに本格始動!

wezzy


 山下智久が28日、オフィシャルサイトとファンクラブの開設を記念し、Instagramでライブ配信を行った。

この日、山下は昨年10月末にジャニーズ事務所を退所して以来、初となるインスタライブを開催。同日に設立されたファンクラブ「Club9」について<僕自身、孤独を感じるときがある。そんな中で応援してくださっているみなさんとつながり、心が温かくなるような場所を作りたかった>と明かし、近々ファンクラブイベントを開く予定があるとも話した。また、海外のファンもファンクラブに入れるように準備していることを英語で説明する場面もあった。

10分足らずのライブ配信だったが、Sweetie(山下ファンの総称)はSNSで「山Pとsweetiesにとって記念すべき一日になりました」「やまぴーとsweetiesの新しい歴史が今日から始まるね」と大盛り上がり。Twitterでは「#山下智久インスタライブ」「#山下智久公式ファンクラブ開設ありがとう」といったハッシュタグがトレンド入りしていた。
着々と再スタートを切る山下智久
 山下は昨年8月、未成年女性との飲酒が報じられて活動自粛。復帰を待たずにジャニーズ事務所を退所した直後カナダに飛んで映像作品の撮影に入ってしまったことから、ファンからは「いつになったら会えるの?」「海外に行ったらもっと会えなくなるかも」と不安の声が聞かれていた。

しかし、山下は年内に帰国。さらにこの度ファンクラブを開設したことで、「また山Pに会える!」と安堵したファンも多いようだ。インスタグラムでは、1月19日に<まだ何の仕事か言えないのですが、スタジオに入っていました>、1月31日に<久々に撮影させてもらいました。とても楽しい時間でした>と新しい仕事に挑戦していることも匂わせており、今後メディア露出が増えるかもしれない。

また、インスタグラムで何らかの撮影をこなしていると明かしたことから、山下は4月スタートの阿部寛主演ドラマ『ドラゴン桜』(TBS系)の続編への出演が噂されていた。山下はNEWS時代、同ドラマの第1弾に生徒役で出演して注目されていたためだ。

先日には、第1弾に山下とともに生徒役で出演していた長澤まさみが続編にも出演することが発表されたばかり。長澤は今回の続編で、阿部寛演じる桜木建二の弟子となる弁護士として生徒の指導にあたるという。

しかし第1弾では、山下演じる矢島勇介が弁護士を目指すというラストだったため、ネットでは「弁護士目指してた山Pはどうなったの?」「やっぱりジャニーズ辞めたら地上波ドラマには出演できない?」といった疑問の声や、「山Pの弁護士役が見たい」と山下の出演を熱望する声が出ている。ファンクラブも開設して本格始動しつつある山下だが、果たして『ドラゴン桜』への出演はあるのだろうか。

当記事はwezzyの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ