『ブレイブ』“家康”三浦春馬さん「頼むぞ」 “見どころ全部盛り”映像3種公開

 俳優の新田真剣佑が主演を務め、三浦春馬さん、松山ケンイチらが共演する映画『ブレイブ ‐群青戦記‐』より、“見どころ全部盛り”スポット映像3種が解禁された。

本作は、笠原真樹の人気コミック『群青戦記 グンジョーセンキ』を実写映画化。スポーツの名門校でいつも通りの日常を過ごす高校生たちが、ある日突然、学校まるごと戦国時代にタイムスリップ。彼らが仲間を守るために戦い成長していく結束力のドラマと、「高校生VS戦国武士」という異色のアクションが描かれる。

主人公・西野蒼役は、今作で初の映画単独主演を務める新田真剣佑。絶望的な境遇に戸惑いながらも、持って生まれたスポーツの才能と歴史オタクとしての知識を武器に戦い、リーダーとして成長していく蒼を演じる。そんな蒼を導き共に戦う松平元康(後の徳川家康)に三浦春馬さん、蒼たちの前に立ちはだかる強大なカリスマ・織田信長には松山ケンイチがふんする。また蒼を支える幼なじみであるヒロイン・瀬野遥役は山崎紘菜。そのほか、高校生アスリート役として、鈴木伸之、渡邊圭祐、濱田龍臣、鈴木仁、飯島寛騎、福山翔大らが出演する。

今回解禁されたのは、時空を超えた高校生たちが織田信長に挑むシーンを収めた、「ドラマ篇」「部活全開篇」「出陣篇」と題した3種のスポット映像。

「ドラマ篇」は、自分に自信が持てない主人公の蒼(新田)が、タイムスリップした先で徳川家康(三浦さん)と出会うシーンから始まる。「仲間を救いだしたい」と囚われた仲間たちを思い嘆く蒼に、「ならばその道を進め」力強く鼓舞する家康。そして家康に導かれ「俺たちなら絶対に出来る!」と心に決める蒼と、「頼むぞ」という家康の言葉。15秒という短い映像の中に、蒼と家康の関係を詰め込んだ目が離せない展開となっている。

「部活全開篇」は、高校生アスリートたちが、弓道、剣道、空手、ラグビー、ボクシング、野球、科学など、さまざまな“部活で培った身体能力”を活かして、戦国武将“織田信長(松山)”に挑んでいく様子を収めたもの。「出陣篇」は、蒼の幼なじみの遥(山崎)が叫ぶ姿や蒼が決死の表情で弓を放つ姿など、彼らが必死に戦国武将たちに立ち向かおうとする姿が映し出されている。

映画『ブレイブ ‐群青戦記‐』は3月12日より全国公開。

当記事はクランクイン!の提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ