優希美青は“NOコナン、NO LIFE” 井上祐貴との映画でもコナンを利用!?

ananweb

親の愛を知らない高校生の有海と不良少年・春川。似た境遇の二人が惹かれ合う本作『NO CALL NO LIFE』にW主演するのは、優希美青さんと井上祐貴さん。

――有海も春川も辛い過去を背負っている難しい役ですね。

優希:有海がなぜこんなにも報われないのか、一人で考えてもわからなくて、なかなか役を掴めませんでした。でも、監督の「美青ちゃんの中の闇をそのまま表現すればいいよ」という助言で入り込めました。

井上:僕は感じないんですけど、監督の分析は正解なんですか?

優希:マネージャーさんが、有海はぴったりな役だと言っていたので、そうなんでしょうね(笑)。

井上:僕自身は、春川が育ったような環境ではなかったので、最初は理解できないことが多くて…。とにかく台本を読み込み、春川が何を思っていたのか考えていく中で、春川の抱える苦しさや悲しみがわかってきました。春川にとって有海は、初めて未来に希望をもたせてくれた存在。二人は互いを必要としてますよね。

優希:二人の純粋な恋愛に憧れますね。私だったら現実を見てしまうけど、大好きな人といたい気持ちを貫いて、信頼し合えるって素敵。

――お二人の初対面は?

井上:僕が賞をいただいたスカウトキャラバンの決選会場だったらしいんですが、本当に申し訳ないんですが、高揚しちゃって、その日の記憶がないんです…。

優希:イケメンがいると思って見ていたのが、井上さんでした。

井上:そうなんですか!? それは嬉しいです(照)。その後、お仕事でお会いした時の優希さんは静かな方という印象だったんですけど、今回の共演で明るいムードメーカーな方にイメージが変わりました。

優希:井上さんは真面目で勉強熱心。前に共演したドラマでは出番が終わっても、他の役者さんの芝居を最後まで見てましたよね。見習わなきゃ。

――タイトルに掛けて、コレなしででは生きていけないというものは?

井上:今まで生きてこられたのは家族や友達のおかげで、こうして仕事ができるのも、共演者の方々に助けられ、スタッフさんが育ててくれたから。ということで、“NO支えてくださる方々、NO LIFE”ですね。語呂は悪いですけど(笑)。

優希:どうしよう…。いい話の後に言いづらいんですけど…、私は“NOコナン、NO LIFE”。小1で恋してから彼が私の人生にいない日はなくて、朝1話、夜も1話必ず見てます。彼からはいろんな感情を学んできて、今回春川への思いに迷った時も、コナンに助けられました。

井上:僕がグッときたシーンの撮影直後に、優希さんが「コナンだと思ってやった」って(笑)。

優希:コナンへの想いで、涙が止まらなくなっちゃいました(笑)。

『NO CALL NO LIFE』 過去からの留守電メッセージに導かれ、有海は母親に捨てられた春川と出会い、恋に落ちた。やがてその留守電が、有海の衝撃的な過去を浮かび上がらせることになる。原作は壁井ユカコの同名小説。3月5日より全国公開。(C)2021 映画「NO CALL NO LIFE」製作委員会

ゆうき・みお 1999年4月5日生まれ。福島県出身。2012年、第37回ホリプロタレントスカウトキャラバンでグランプリを受賞。’13年、朝ドラ『あまちゃん』に出演。Netflixドラマ『僕だけがいない街』が地上波放送中。トップス、スカート¥7,900※セットアップ価格(Wild Lily TEL:03・3461・4887)

いのうえ・ゆうき 1996年6月6日生まれ。広島県出身。’17年、第42回ホリプロタレントスカウトキャラバンで審査員特別賞を受賞し、ミュージカル『ピーターパン』でデビュー。今夏、主演映画『Bittersand』が公開予定。シャツ¥27,000(SHAREEF) ジャケット¥48,000(CULLNI) 共にシアンPR TEL:03・6662・5525

※『anan』2021年3月3日号より。写真・小笠原真紀 スタイリスト・長谷川 綾(eleven./優希さん) 西脇智代(エヌアイティー/井上さん) ヘア&メイク・RYO(ROI/優希さん) 天野誠吾(井上さん) 取材、文・小泉咲子

(by anan編集部)

当記事はananwebの提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ