米ゴシック・パンクロックバンド、AFIがニューアルバム『BODIES』リリースへ

Billboard JAPAN



米ゴシック・パンク・ロック・バンド、AFIがニューアルバム『Bodies』を6月11日にリリースすることを発表した。

アルバム『Bodies』は、バンドメンバーのJade Pugetによるプロデュースで、Tony Hoffer(Depeche Mode、Belle & Sebastian)がミックス、Vlado Meller(Oasis、Pink Floyd)がマスタリングを担当している。

アルバムから「Looking Tragic」のミュージックビデオが公開されており、フロントマンのDavey Havokいわく、同曲は「過剰な刺激が脱感作を生むというテーマ」とのこと。「メロディックで猛烈なこの曲は、聴く人の体を動かすトラックとして際立っていたんだ」と語る。
https://www.youtube.com/watch?v=oWQ5erTq6cw

マルチ・プラチナ・グループであるAFIが2017年にリリースしたアルバム『AFI (The Blood Album)』は、米Billboardのオルタナティヴ、そしてハード・ロック・アルバム・チャートで1位、Billboard 200チャートで5位を獲得。2013年の『Burials』に続いて2作連続でBillboardのトップ10入りを果たした。

◎リリース情報

アルバム『BODIES』

2021/6/11 RELEASE

1. Twisted Tongues

2. Far Too Near

3. Dulceria

4. On Your Back

5. Escape From Los Angeles

6. Begging For Trouble

7. Back From The Flesh

8. Looking Tragic

9. Death Of The Party

10. No Eyes

11. Tied To A Tree

当記事はBillboard JAPANの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ