フライングタイガー、スマホ用テレビが最高 ネット上では「超使える!」の声も

しらべぇ


動画配信サービスの流行により、スマホで長時間映像を見続けることが増えた人も多いのでは。しかし、小さい画面での視聴に疲れを感じることもあるだろう。

そんな中、フライングタイガー・コペンハーゲンでは、スマホ用のテレビが販売されている。

画像をもっと見る

■オシャレな『スマートフォンTV』




こちらがフライングタイガーで販売されている『スマートフォンTV』(税込1,100円)だ。いわゆる「スマホ拡大鏡」に似た商品となっている。



拡大鏡の部分は横23cm、縦16.5cmとかなり大きめ。見た目はポップなカラーとなっており、インテリアとしてもかなりかわいい。

関連記事:基本操作からSNSまで 10代女性の半数が「スマホを使いこなしている」

■簡単な使い方




使い方は至って簡単で、商品の後ろに空いている穴にスマホを入れるだけ。スマホケースを付けたままでも使うことが可能だ。



通常のスマホの画面は、拡大鏡部分の4分の1ほどの大きさしかないが、



商品を使うと、グッと画面が大きくなったことがわかる。ただ使い方が簡単な反面、スマホを置く部分に滑り止めがないため少しの衝撃で中のスマホが動いてしまったり、画面の大きさと拡大鏡の大きさが合わず、余計な空白ができてしまうのが気になるところ。

また、スマホを拡大する分には問題ないが、携帯用ゲーム機などの画面拡大をするには、背面の穴が小さく使いにくいのも難点と言えるだろう。

■3COINSのスマホ拡大鏡と比較




過去に、しらべぇ編集部では3COINSで販売されているスマホ拡大鏡『スマホスクリーンアンプ』(税込330円)も紹介している。

ふたつの商品の違いを検証してみると、『スマートフォンTV』のほうが画面が一回りほど大きく、使わないあいだもインテリアとしてオシャレ。一方、『スマホスクリーンアンプ』は値段が安く、携帯用ゲーム機の他、文庫本にも使用可能だった。

ツイッター上では、『スマートフォンTV』ユーザーから「見た目がかわいい」「超使える!」など絶賛の声が続出。気になった方はぜひチェックしてもらいたい。

・合わせて読みたい→鬼龍院翔、水没した携帯の誤作動にヒヤヒヤ その理由にファンからツッコミ

(文/しらべぇ編集部・北田力也

当記事はしらべぇの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ