なんで信じてくれないの…?彼氏に【信用してもらえない】時の対処法

ハウコレ

大好きな彼氏に信用されないと、彼女としては辛いですし、それが原因で束縛されたり、喧嘩をする場合もあるかと思います。

なかには彼女のことが大好きすぎるあまり、つい心配になってしまい、浮気をしてないか誰といるのか、聞いてくる彼氏もいます。

女性からしてみれば、どうして信用してくれないの?私の愛情が伝わらないの?とモヤモヤしますし、信じてもらいたいですよね。

そこでこの記事では、彼氏に信用してもらえない時におすすめの対策方法についてご紹介していきますので、参考になれば嬉しいです。

■本気で怒る
心配性の彼氏と付き合ってしまうと、彼女が浮気をしていないか?つい不安に感じてしまい、疑う男性もいますが、そんな時は本気で怒りましょう。

逆に「浮気なんてしてないよ~」と冗談風に言ってしまうと、かえって疑われますし、余計に信用されない原因になります。

彼氏に信用されるためにも、「私はこんなに好きで尽くしてるのに、信じてもらえないと辛いよ!」と本気で怒ることが大切です。

■しっかり話を聞いてあげる
彼氏にいくら言っても信じてくれない場合は、まず自分から歩み寄ってしっかりと言い分を聞いてあげましょう。

なぜ信じてくれないのか?どうして浮気をしていると思っているのか?優しく聞いてあげることで、「自信が持てなくて、信じきれなかった」と言うことがわかります。

逆に感情的に言い寄ってしまうと逆効果ですので、優しく問いかけて具体的に「好き」という思いを伝えることで、徐々に信じてくれます。

■気が済むまで側にいる
仕事や遠距離恋愛などで、やむを得ず彼氏と会えない時期が続いてしまうと、どうしても彼女が浮気をしてないか?他の男性と会っていないか不安に感じます。

こういた何かしらの原因で、つい彼女を疑ってしまい信じられない男性もいますから、彼氏の気が済むまで側にいてあげましょう。

もちろんずっと側にいるのは難しいことですから、できる範囲で一緒にいる時間を増やすことで、「浮気をする時間はない」と思わせることで、信頼性を持たせます。

■しっかりと愛情表現をする
彼氏に普段から愛情表現をしていなければ、「他に好きな人がいるのかな」「もう気持ちがないのかな」などど感じてしまい、徐々に信じてくれなくなります。

自分が信じてほしいと思うのでしたら、まずは彼氏に対してしっかりと愛情表現をすることで、安心しますし信頼関係が築けます。

彼女からの愛情があまり感じられないからこそ、男性は信じきれないので、普段から「大好きだよ」「一緒にいると幸せだよ」と伝えましょう。

■まとめ
カップルによって彼氏が彼女のことを信じられない原因がありますが、しっかりと信頼関係が築けてないと、本当に辛いですよね。

日頃の1つ1つの行動や言動で信じてもらえなくなりますから、もう一度見つめ直すことで、彼氏に徐々に伝わります。

(ハウコレ編集部)

当記事はハウコレの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ