加藤浩次が「あんないい子、久々に見た!」と絶賛 Snow Man目黒蓮の“礼儀正しさ”

加藤浩次(極楽とんぼ)が、アイドルグループ・Snow Manの目黒蓮をラジオ番組でべた褒めした。何度かテレビ番組で共演しているがとても感じがよく、礼儀正しいと感心しているようだ。

30年以上にもわたり放送された『噂の!東京マガジン』(TBS系)がBSへ移行するに伴い、後番組としてSnow Manの冠番組『それSnow Manにやらせて下さい』を放送することが発表された。新番組はもともと動画配信サービス「Paravi」で放送されており、さまざまなお題にチャレンジし、どんな企画にも全力で挑むメンバーの姿が大人気だった。冠番組の決定に、リーダー・岩本照(27)は「日曜のお昼という時間を、僕たちSnow Manに任せていただけることが本当にありがたい。毎週日曜日が楽しみになるような番組を目指して、9人一丸となって全力で挑みます」と決意を新たにしている。

そんなSnow Manだが、加藤浩次(51)とは何度か共演している。加藤がメインMCを務める『スッキリ』(日本テレビ系)でも2020年1月24日の放送でスタジオライブを行い、デビュー曲『D.D.』をパフォーマンス。ハードなアクロバットダンスを生で見た加藤は「完璧じゃない? 息もそんなに乱れてない!」と興奮気味に話していたものだ。この日は自分で考えたキャッチコピーとともに自己紹介を行い、モデル活動もしているオシャレな目黒蓮(24)は「五反田よりも恵比寿寄り」とアピールしていた。

その目黒について加藤は、2月25日放送のラジオ番組『アッパレやってまーす!』(MBSラジオ)で「あんないい子、久々に見た!」と話す。まずテレビ局の廊下で会った時に「おはようございます」と挨拶され、休憩所でスタッフと話しているとたまたま来て挨拶され、加藤が楽屋で身支度を整えていると改めて「よろしくお願いします」と挨拶に来てくれたそうだ。加藤がそこまで褒めるのは、自分だけでなく他の出演者にも目黒は同様に挨拶をして回っていることで「すげぇいい子よ」と何度も繰り返していた。

今やテレビ番組のMCとして代表的な存在となった加藤浩次から、名指しでこれほど褒められた目黒蓮がこれからどのように成長していくのか楽しみである。

画像2枚目は『アッパレやってまーす!木曜日【公式】 2021年2月25日付Twitter「#アッパレ木 今週もありがとうございました!」』のスクリーンショット

(TechinsightJapan編集部 みやび)

当記事はテックインサイトの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ