第2位は『もののけ姫』!ジブリの聖地、行きたいのはどこ?第1位は…。『魔女の宅急便』『天空の城ラピュタ』etc.

numan


gooランキングから「行ってみたい!と思うジブリのモデルになった場所ランキング」が発表されています。『天空の城ラピュタ』『もののけ姫』『千と千尋の神隠し』など、人気作品のモデル地が国内外からランクイン! 1位に輝いたのは?
gooランキングから「行ってみたい!と思うジブリのモデルになった場所ランキング」が発表されています。

大人から子どもまでファンが多いジブリアニメ。
数多く存在する作品には、それぞれ舞台になった街や土地があり、アニメの中で美しく描かれています。
そこで今回は、行ってみたいと思うジブリ作品のモデルになった場所について、過去にアンケート調査とランキング化がおこなわれました。(2015年調査)

このランキング結果をもとに、いま改めてnuman読者や関係者に調査を実施。
みんなの熱いコメントと共に、ランキングをお届けします♪
 (231835)

天空の城ラピュタ

(C) 1986 Studio Ghibli

10位~7位

10位は『千と千尋の神隠し』のモデルとなった江戸東京たてもの園(日本・東京)。

9位は『ハウルの動く城』のモデルとなったコルマール(フランス)。
フランス東部アルザス地域圏の都市で、戦火の影響をあまり受けなかったこともあり、中世以降の華やかな街並みが残っているエリアです。
美しい運河も広がっており、「フランスのヴェネチア」と呼ばれることも。
絵本から飛び出してきたようなメルヘンチックな建物は、魔法と科学がまざりあった『ハウルの動く城』の世界にそっくりです。
 (231817)

ハウルの動く城

(C) 2004 Studio Ghibli・NDDMT
8位は『となりのトトロ』のモデルとなった狭山丘陵(日本・埼玉)。
公益財団法人トトロのふるさと基金によって保全されており「トトロの森」の愛称で親しまれています。
自然豊かな土地は、今にもトトロたちが飛び出してきそうな雰囲気でいっぱい。
四季折々の木々や花々、首都圏では珍しい昆虫や動物も多数生息している、命溢れるエリアです。
numan読者からは「監督が近くに住んでいる理由がわかる。不思議な生き物が暮らしているに違いないと思ってしまう、神秘的な場所だと思いました」というコメントが届いていました。

7位は『魔女の宅急便』のモデルとなったゴトランド島・ヴィスビュー(スウェーデン)でした。
 (231819)

となりのトトロ

(C) 1988 Studio Ghibli

6位~4位

6位は『紅の豚』のモデルとなった、アドリア海とその周辺(ギリシャ)。
たとえばクロアチアの最南端の、アドリア海に面する町・ドゥブロヴニク旧市街。世界遺産にも登録され「アドリア海の真珠」と呼ばれています。
紺碧の海と、オレンジ色の屋根のコントラストは、確かに宝石のように美しいといえるでしょう。

また作中でポルコが隠れ家にしていた島は、ザキントス島だと言われています。
飛行艇が通り抜ける洞窟や、麗しいビーチなどは、ファンなら「あっ」と言ってしまうようなそっくりさ。
numan読者からも「旅行雑誌を見ていて、まさにモデルの土地だと思った!情勢が落ち着いたら絶対に遊びに行きたい」「異国情緒あふれる、紅の豚らしいところですね」などのコメントが届いていました。
 (231821)

紅の豚

(C) 1992 Studio Ghibli・NN
5位は、『もののけ姫』のモデルとなった白神山地(日本・秋田&青森)。
青森県南西部と秋田県北西部にまたがる自然あふれるエリアです。
東アジア最大級の原生的なブナ林が広がり、1993年には世界遺産に登録されました。
アシタカがタタリ神に呪われた「エミシの里山」のような、緑に覆われた世界が広がっています。
3つの滝からなる暗門滝、青池や鶏頭場の池からなる十二湖など、見所はたくさん。
トレッキングのコースも整備されていますが、一歩足を踏み入れれば、そこは静謐な自然だけの領域。
実際に現地を訪れたことがあるnuman読者からは「ガイド付きツアーでしたが、アニメに入り込んだみたいでした。こんな場所があったとは!また訪問したい」と、感動の声が寄せられました。
 (231823)

もののけ姫

(C) 1997 Studio Ghibli・ND
4位は、『千と千尋の神隠し』のモデルのひとつとなった道後温泉(日本・愛媛)。
日本三古湯のひとつで、万葉集にも載っているほど歴史ある温泉です。

千尋が働くことになる湯屋・油屋と言えば、和洋折衷の絶妙な存在感がポイントですよね。
明治時代に建築された「道後温泉本館」は、まさに油屋のような雰囲気なのです。黒を基調とした重厚な外観の建物で、建設当時の状態を残す重要文化財。
1階の「神の湯」、2階の「霊の湯」と名付けられており、まさに神様が通う温泉宿ですよね。
実際に現地旅行の経験があるnuman関係者は「昼間もいいけど、夜のライトアップされた状態はたまらないです。人間の世界から、神様の世界に移り変わる感じが、まさに千と千尋の世界観そのまま。少し足を伸ばすと、海上の駅を思わせる下灘駅にも行けます」と、熱烈なレポートが届きました。
 (231825)

千と千尋の神隠し

(C) 2001 Studio Ghibli・NDDTM

3位

3位は『天空の城ラピュタ』のモデルになったとされるウェールズ(イギリス)。
首都ロンドンから約200kmほど離れた、のどかな地方です。ほとんどが山地であり、海に囲まれた自然豊かな美しいエリア。

パズーが空から落ちてきたシータを受け止める、炭鉱跡のモデル地もあります。
鉱山博物館があり、実際の炭鉱を見学できるのも魅力。
そして最大の見どころはなんと言っても、今も外壁が残るカーナーヴォン城。
世界遺産にも登録されており、プリンスオブウェールズの戴冠式がおこなわれる由緒正しい場所でもあります。
そう、ここはシータが軍隊に捕まり、パズーが助けにいくシーンのお城そっくりなのです。
一度映画を観た人なら、誰しもハッとすることでしょう。
飛行石を落としてしまった塔もあり、物語に入り込んだような気持ちを味わえること間違いなしです。
 (231827)

天空の城ラピュタ

(C) 1986 Studio Ghibli
■みんなの声■
「城内が見学出来ると知って、俄然興味が湧いてきました。いつか聖地巡礼してみたいです」
「炭鉱見学をして、受け止める真似をしてみたい。すごく写真映えしそう」
「イギリスの穏やか~な田舎って感じですね。いいな~ファンタジーな世界だと思ってたけど、現実でも味わえるんだなあ~」

2位

2位は『もののけ姫』のモデルのひとつ屋久島(日本・鹿児島)。

宮崎駿監督は何度も足を運び、作品のイメージを作り上げたそうです。
苔むした深い緑の世界「白谷雲水峡」は、日本蘚苔類学会が「日本の貴重なコケの森」と認めた、国内随一の苔スポット。
原始の森らしい、厳かな雰囲気が漂う、美しい場所となっています。
数時間かけて森を散策できるトレッキングコースもあり、物語の世界に入り込むチャンスも用意されているのです。
そして屋久島には、実際に「木霊の森」と呼ばれる場所もあります。そこではこだまのようなものがフワフワと写真に写るというウワサも……
そんな神秘と謎に満ち溢れた場所は、老若男女幅広いタイプの人を引き寄せます。
樹齢1,000年を超える屋久杉を堪能したり、ヤクシカなどの貴重な野生生物と出会えたりといった魅力から、2位にランクインしました。
 (231830)

もののけ姫

(C) 1997 Studio Ghibli・ND
■みんなの声■
「学生時代に行きました!険しめの自然だったけど、チャレンジする意味ありました!自然のエネルギーを受け取った感じです」
「屋久杉に触ってみたい。体力つけないと…」
「もののけ姫の背景が大好きで、自然と一体になるようなこの描き方はどうしたら出来るんだろう…と不思議だったけど、モデルの場所を知って納得。神秘の極みだもんね」

1位

1位は『魔女の宅急便』のモデルとなったストックホルム(スウェーデン)でした。
スウェーデンの首都で、北欧を代表する世界都市。
メイン舞台・コリコの街は、ゴットランド島のヴィスビーをモデルにしているそう。歴史的な町並みは、世界遺産にも登録されています。
あちこちに薔薇が咲いていることから、「薔薇の都」という呼び名も。
カラフルでメルヘンな建物や、のどかで美しい風景は、主人公キキが気持ちよさそうに飛び回っていた町にそっくりです。
街の象徴であるヴィスビー大聖堂らしき塔も、アニメでばっちり描かれています。
キキが働くパン屋や、トンボの自転車に二人乗りして駆け下りる坂も、ちゃんとモデルの場所があるんです。
アルメダール公園に行けば、二人が海岸に飛行船を観に行ったシーンを再現できちゃいます!

街全体が、あのファンタジックな魔法の世界そのもの。
古きと新しきが融合したこの土地に、一度訪れてみたいと感じたファンが多く、見事1位に輝きました。
 (231833)

魔女の宅急便

(C) 1989 角野栄子・Studio Ghibli・N
■みんなの声■
「友達と旅行で行きました。赤や黄色の建物がたくさんあって、すごく可愛らしい街並みでした。カフェもお店もおしゃれ。ずっと住みたくなる街です」
「写真を観ているだけで、キキがほうきで飛び回る姿が目に浮かびます。一生で一度は行ってみたい…♪」
「こんなに丁寧に再現するなんて、ジブリ作品はすごいですね。ロケハンどのくらい行ったんだろう。感動!」

ランキング詳細

1位 『魔女の宅急便』ストックホルム(スウェーデン)
2位 『もののけ姫』屋久島(日本・鹿児島)
3位 『天空の城ラピュタ』ウェールズ(イギリス)
4位 『千と千尋の神隠し』道後温泉(日本・愛媛)
5位 『もののけ姫』白神山地(日本・秋田&青森)
6位 『紅の豚』アドリア海とその周辺(ギリシャ)
7位 『魔女の宅急便』ゴトランド島・ヴィスビュー(スウェーデン)
8位 『となりのトトロ』狭山丘陵(日本・埼玉)
9位 『ハウルの動く城』コルマール(フランス)
10位 『千と千尋の神隠し』江戸東京たてもの園(日本・東京)

調査概要

集計期間:2015年8月28日~2015年9月02日
集計・出典:gooランキング(https://ranking.goo.ne.jp/column/1921/)
 (231798)

gooランキング

当記事はnumanの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ