『シン・エヴァ』ついに公開日決定 突然の発表に歓喜の声相次ぐ

しらべぇ




1月23日に公開予定だったが、緊急事態宣言発令を受けて延期した劇場アニメ『シン・エヴァンゲリオン劇場版』の公開日が発表。突然すぎる発表と公開日の近さに驚愕の声が相次いでいる。

■3月8日に公開開始


新型コロナウイルスの影響を受け、2020年6月27日公開予定を延期。延期した公開日である1月23日も緊急事態宣言発令によって公開が後ろ倒しになっていた同作。

公式ツイッターは、関係各所との調整を経て、3月8日(月)に公開開始を決定したことを発表。

関連記事:田村淳、緊急事態宣言による成人式中止に言及 「オリンピックをやる気なら…」

■新たな鑑賞マナーを定着させるため


首都圏では、緊急事態宣言の継続が検討されている中での公開決定について、「継続的に各劇場にて有効な感染対策がなされていること、さらに感染リスクを軽減する新たな鑑賞マナーの定着に鑑み、今回の決定に至りました」と理由についてつづった。

人気の高い同作だからこそ、鑑賞マナー定着に貢献すると考えたのだろう。

映画館での新しい鑑賞マナーのお願いとして、「マスク着用などの咳エチケットの徹底」「上映前後の飲食を避ける(マスクなしでの会話をしない)」「感覚を開けて入退場を行う」「COCOAを導入する」と紹介している。

■「突然すぎる」と驚きの声も


タイミングが悪く延期に次ぐ延期となってしまった同作のファンは「待ちに待ったエヴァ楽しみ」「これ見るまでは絶対に生きないとな」「次こそ頼むよ! 今からドキドキ」と期待と喜びの声が続出。

また、「突然すぎる。しかも平日だし公開日行けるかな」「落ち着いたころに見に行こう」と様々な反響が寄せられた。今回こそ延期せずに公開されるのだろうか。鑑賞マナーを守り、感染症対策を徹底して楽しみたいものだ。

・合わせて読みたい→杉並区が23区唯一の成人式を開催 晴れ着姿も艶やかな現場を直撃

(文/しらべぇ編集部・Aomi

当記事はしらべぇの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ