『ウチカレ』浜辺美波を励ます岡田健史の静かな男泣きにもらい泣き!<第7話あらすじ>

#ドラマに恋して

※画像は『ウチの娘は、彼氏が出来ない!!』公式instagram(@uchikare_ntv)より

 

菅野美穂さん、浜辺美波さん出演で話題のドラマ、“ウチカレ”こと『ウチの娘は、彼氏が出来ない!!』(日本テレビ系、毎週水曜よる10時)。その第7話が2月24日に放送されました。

 

『ウチの娘は、彼氏が出来ない!!』ってどんなドラマ?

『ウチの娘は、彼氏が出来ない!!』は北川悦吏子さん脚本による“エキサイティングラブストーリー”です。

 

主人公は恋愛小説の女王と呼ばれている水無瀬碧(菅野美穂さん)、44歳、シングルマザー。現在の悩みはオタクの娘・水無瀬空(浜辺美波さん)、20歳に全く恋愛の気配がないこと。

碧は空がこのまま一生、家にいたらどうしよう?

と、悩んでいますが、当の本人は読書(漫画)にイベント、コスプレにとオタ活に大忙し。それに自分の恋愛よりも、天然気味の母のほうが心配だったり……。

そんなある日、碧の渾身のミステリー小説の連載が打ち切りに!?

恋愛小説なら本を出せる、という提案に、碧は少し消極的……。というのも、すっかり恋愛から遠のいてしまっており、ときめきも思い出せないぐらい。

そんな母を見かねた空が「私が恋愛をする!」と宣言。母と娘、それぞれの恋がスタートするが……?

 

空の同級生・入野光に岡田健史さん、碧の担当編集・橘漱石に[Alexandros]の川上洋平さん、碧の幼なじみのゴンちゃんに沢村一樹さん、橘の恋人・伊藤沙織に福原遥さん、編集長・小西に有田哲平さん、そして、空と碧の2人が心をときめかせるイケメン整体師・渉周一に東啓介と豪華な顔ぶれとなっています。

 

自分は碧の実の娘ではないと分かった空。碧に真実を話すよう問い詰める空ですが……『ウチの娘は、彼氏が出来ない!!』の第7話はどうなったのでしょうか。あらすじなどをご紹介します(ネタバレ注意)。

 

 

ネタバレ注意!第7話のあらすじは?

水無瀬空(浜辺美波さん)に本当の親子ではないと問い詰められた水無瀬碧(菅野美穂さん)は、23歳の頃に死のうとして入った樹海で空を拾ったのだと打ち明ける。

 

感動的に運命の出会いを語る碧に空も感動した。そしてむしろ死のうとしていた母ちゃんを救うことができたのなら捨てられててよかったとさえ思う。しかし、またしても「へその緒」という“捨て子だったにしてはおかしな証拠”を見つけてしまう。樹海の話が真っ赤な嘘だったと分かった空は、『おだや』の面々や入野光(岡田健史さん)を引き連れて碧に真実を迫る。

 

事実はこうであった。若かりし頃、下北沢の駅近劇場で芝居をしていた一ノ瀬風雅(豊川悦司さん)と恋に落ちた碧。しかし無責任なその男は僅か1週間で碧の前から姿を消してしまう。自宅を突き止めたが、そこには身重の女性しかいなかった。これが空の本当の産みの母・鈴さん(矢田亜希子さん)である。肝心の一ノ瀬は、半年前から家を出たっきりで鈴さんが妊娠していることすら知らない。元々心臓に持病を抱えていた鈴さんは命がけで空を産もうとしていた。それも愛する男の子どもを産みたいという一心で。情に厚い碧は身寄りのない鈴さんのお世話を続けた。そして空を産んでしばらくして亡くなった鈴さんの代わりに空を引き取ったのである。

 

この話を聞いた空は、あまりにも身勝手な女だと罵倒した。碧は「命がけで産んでもらって何てことを言う!」と涙ながらに叱るが、空にとっては受け入れがたい真実なのである。

 

いったん『おだや』に引き取られた空は、伊藤詩織(福原遥さん)に「母ちゃんの娘が良かった」とやるせない気持ちをぶちまける。沙織からこのボイスメッセージを受け取った碧は大号泣。そして病室で鈴さんと見た空の青さから「空」と命名したことを思い出すのだった。

 

それから2人は少しギクシャクしながらも親子生活を再開した。急に複雑な事情を抱えてしまって荒れる空の心を支えたのは入野であった。空は入野のおかげで少しずつ気持ちの整理をつけていった。僅か23歳の若さで子を育てると決断した碧への尊敬、また、ここまで育ててくれたことへの感謝、そして今ある幸せは命がけで産んでくれた母のお陰だと…。

 

空は碧に感謝の気持ちを伝えると、碧と共に母の墓前へ成長した姿を見せに行った。笑顔を取り戻した空にホッとする碧。しかし空の怒りの矛先は実の父・一ノ瀬に向いていたのであった。

 

碧が空を引き取った理由が明らかに

自分と母ちゃんに血の繋がりはない――。血液検査でその事実に気がついた空は碧を問い詰めます。

そんな碧が語ったのは、失恋をして、死のうと思って行った樹海で空を見つけたということ。そして、この子を育てるために生きようと思ったということでした。

なんて美しいお話、できあがった話なんだろう、と入野光も疑惑を抱きます。空も「母ちゃんが自分から死のうとするタイプには思えない」とのこと。

そう、なんと碧が空に聞かせた話は、自分の小説の中の話だったのです。

 

真実は碧が好きになった男性、一ノ瀬風雅(豊川悦司さん)の元恋人である鈴(矢田亜希子さん)が遺したのが空。そんな空を引き取ったのが碧だった……というのが本当の話。

 

いや、なんで嘘をついた……?

 

樹海に捨てるというのは殺人行為です。でも、鈴さんは命がけで産んで、碧も守りたいという一心で空を引き取ることを決意した。

碧は血の繋がりがないことを気にし、本当の父親の存在を知れば、その人に取られてしまうのではないかと不安を抱えています。だからこそついた嘘なのでしょうが、それにしても、もう少し嘘のつきかたもあったような……せめてバレない嘘を……。

 

 

傷つく空を慰めるサリー、そして入野

仲の良い母親とは実は血が繋がっておらず、突然明かされた真実に空は動揺し、取り乱します。そんな空を支えたのは、まだ出会って間もないサリーこと伊藤沙織と入野でした。

樹海に捨てられていた、ということに落ち込む空に「捨てられたんじゃないよ、空から降りてきた天使だよ」と笑顔で語りかけ、抱きしめる。樹海の話が嘘だと分かれば「鈴に愛されて産んでもらって、こんなに愛されて育ててもらって、何がご不満ですか?」と寄り添います。

福原遥さんのふわふわとした包み込むような話し方がまた胸に沁みる……人が変われば説教くさく聞こえてしまうセリフも、福原遥さんならとってもあったかくなります。

 

そして、全ての事情を知って、ずっとそばにいた入野。空の動揺を間近で見ていた入野は「空が壊れそうで心配です」と「おだや」で静かに涙をこぼします。空の前ではずーっとニコニコしていて、冗談を言って空を励まし続けている入野ですが、きっと、空の心を慮って苦しみも大きくなっているのでしょう。今のところ、空にとって入野は異性というより、仲間とか家族という意識のほうが強そうですが……。

 

一方、何も知らない渉先生は空にフラれるかもしれない、と落ち込みつつ、ひとりスキューバダイビングへ。そこで出会ったのはなんと、一ノ瀬……!

渉先生もこの件に関わってくるのでしょうか。

 

 

どうなる第8話!?

一ノ瀬に会いに行くことにした空と碧。一方、入野と渉先生、ゴンちゃんと漱石はそれぞれ男同士の話を展開していた……!?

クライマックスに向けて次回も絶対に見逃せません!

 

 

見逃し配信サービスも!

第7話を見逃したという方は、民放公式テレビポータル『TVer(ティーバー)』および『日テレ無料TADA!』で期間限定で無料配信。この機会にお見逃しなく。また、『hulu』でも配信(無料トライアルあり)しておりますので、そちらでもどうぞ。

民放公式テレビポータル『TVer(ティーバー)』

『日テレ無料TADA!』

『hulu』

 

過去放送分もチェック

『ウチの娘は、彼氏ができない!!』第1話あらすじ

 

『ウチの娘は、彼氏ができない!!』第2話あらすじ

 

『ウチの娘は、彼氏ができない!!』第3話あらすじ

 

『ウチの娘は、彼氏ができない!!』第4話あらすじ

 

『ウチの娘は、彼氏ができない!!』第5話あらすじ

 

『ウチの娘は、彼氏ができない!!』第6話あらすじ

 

※本記事内のTwitterやInstagramは、埋め込み機能を利用して掲載させていただいております。

WRITER

  • ふくだりょうこ
  •        

  • 大阪生まれ関東育ちのライター。主にシナリオや小説などを書いています。焼き鳥とハイボールと小説、好きなアイドルのライブに行くのが楽しみ。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ