DAIGO、黒木瞳と遠い親戚であると判明し「うれしい!」とガッツポーズ

 

2月23日放送の『はじめまして!一番遠い親戚さん』(日本テレビ系)に、ミュージシャンでタレントのDAIGOが登場。同じくゲストで女優の黒木瞳と遠い親戚であることが判明し、「うれしい!」とガッツポーズを見せた。

 

「ちゃんともっと生きようと思いましたね」

昨年の放送時、歌手の加山雄三や俳優の千葉雄大、オノ・ヨーコ、ジョン・レノンら、そうそうたる面々と遠縁にあると判明したDAIGO。「出し切ったかなと思ったら、まだまだあったんです」と話すMC・相葉雅紀に、DAIGOは「マジで!」と驚きを隠せない様子。家系図を深く調べた結果、「荒城の月」で知られる作曲家の滝廉太郎が、DAIGOの12親等に当たる父方の親戚にいたと伝えられた。

 

相葉に「まだまだ隠し持ってましたね」と言われて、「いや正直ね、MA。まだあった」と得意の“DAI語”で返すDAIGO。「お母さん方にジョン・レノンでしょ。お父さん方に滝廉太郎でしょ。BREAKERZってもっと評価されなあかん」と、DAIGOがボーカルを務めるロックバンドを陣内智則がイジるも、DAIGOは笑顔で返した。有名な『お正月』も滝廉太郎の作曲と聞かされ、DAIGOは「えっ、超メジャーですよね。この曲」と仰天。自分の親戚について聞かれると、「すごいですよね、。ちゃんと生きようと思いましたね。凛とするというか、こんなすごい方々が親戚にいたんだっていうので。もっとしっかり緊張感をもって生きていこうって」と、決意を新たにした。

 

黒木の家系図の横にDAIGOの家系図が並べられると、「俺のじゃん!」と驚くDAIGO。同じ人物がDAIGOの親戚にもいることから「黒木さんとDAIGOさんは遠い親戚です」と、相葉が衝撃の発表。DAIGOはガッツポーズをして「うれしい!やったー!マジで!」と叫んだ。

 

「品の良さが似てる」と陣内に言われて、「やっぱ通ずるものがね」とDAIGOはニコニコ。「私今、MU。めっちゃうれしい」とDAI語を披露した黒木に、「うれしい!黒木さん使ってくださった!」と大喜びのDAIGOであった。

※トップ画像は『はじめまして!一番遠い親戚さん』公式サイトのスクリーンショット

 

(めるも編集部)

 

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ