デンジャラス・ノッチの妻、長女の受験終わり「こんまりさんメソッド炸裂」で断捨離決行 夫のジョグは「厳しく阻止」

お笑いコンビ・デンジャラスのノッチといえば、妻・友美さんの鬼嫁っぷりが人気である。このほど友美さんは、長女の受験が終わったらやりたいと思っていた“断捨離”を決行したそうだ。断捨離によって出た大量の衣類を公開すると、読者からは「私も断捨離しました」と共感の声があがった。

22日、お笑いコンビ・デンジャラスのノッチ(55)の妻、友美さんが公式ブログを更新。部屋に物が散らかっていたことにイライラし、朝から子どもたちの衣類を断捨離したことを報告した。その量は45リットルのゴミ袋に4袋分。何とかゴミの収集時間に間に合ったそうだ。

そして朝食を食べた後、再び衣類の片づけをスタートさせた。友美さんは片づけコンサルタントの“こんまり”こと近藤麻理恵氏(36)の断捨離術を参考にしたようで、「以前教わった、こんまりさんメソッド炸裂しました」と綴った。

そして3日後の25日、友美さんは再びブログで断捨離の“第2弾”を決行したことを明かした。子どもの衣類を収納するスペースを確保するため、この日は自身の洋服を断捨離したという。子ども服が収納されたクローゼットの様子を公開すると、読者からは「綺麗に整頓されてすごいですね」という声があがった。

なぜ友美さんがここまで大胆な断捨離を決行したかというと、その理由は長女の受験に深く関係している。ノッチ夫妻の長女・叶望ちゃんは、私立中学校への合格を目指して受験勉強に励んできた。その様子は日本テレビ系『スッキリ』で複数回にわたって放送され、今月11日には第一志望の中学校に見事合格したことが発表された。

友美さんは、叶望ちゃんの中学受験が終わるまでは整理整頓を避けてきたという。叶望ちゃんが晴れて第一志望に合格したことで、ようやく整理整頓や断捨離を実行できたというわけだ。友美さんは「やっと出来ました」と喜びを明かしている。これに対して受験生の子どもを2人持つ読者からは「この10日ほどで190キロの断捨離しました!」という驚きのコメントが寄せられ、友美さんは「素晴らしい」と返信していた。

叶望ちゃんの受験が終わり、時間に余裕ができた友美さんは数か月ぶりにノッチのランニングに付き添ったという。先日、頭痛で脳神経外科を受診して精密検査を受けたノッチ。検査結果は異常なしだったものの、医師に「老いです」と言われたのがショックだったそうだ。

そのような経緯もあり、ノッチは健康づくりのために張り切って走りすぎたもよう。案の定バテて道路に倒れ込み、帰宅後にはまた頭痛を訴えて寝てしまったという。そんなノッチの様子を見た友美さんは「そりゃそうだ!」と呆れていた。「明日からは、厳しく阻止します!」と覚悟を決めた様子の友美さん。長女に手がかからなくなった分、今度はノッチに対する締めつけがますます強くなりそう!?

画像は『デンジャラス ノッチ 2021年2月23日付オフィシャルブログ「まだ痛いのに走る」』『佐藤友美 2021年2月25日付オフィシャルブログ「受験が終わり出来た事 パート2」』のスクリーンショット

(TechinsightJapan編集部 すぎうら)

当記事はテックインサイトの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ