「ねぇ、俺だけ見て…?」彼がこっそり出しているやきもちアピール4選

lamire


男性がこっそり出している、「やきもちアピール」を4つご紹介します。大好きな人にやきもちをやくのは、男性も同じ。彼にこんな言動が見られたら、嫉妬している証拠ですよ♡

無言のアピール…だまりこむ


「だまりこむ」のは、こっそり出している嫉妬のサインを代表する行動。やきもちをやいてイライラしているけど、恥ずかしくて素直に言えない…。そんなモヤモヤした気持ちを隠すため、だまりこんで気持ちを落ち着かせようとしているんです。話しかけても冷たい態度だったり、不機嫌になって口数が少なくなったりしたときは、嫉妬していると思って間違いないでしょう。

認めて欲しい♡自慢話でアピール


上記の「話題を変える」とつながりますが、ほかの男性を褒めていたら、闘争心をむき出しにしてくるのも嫉妬している証拠です。「それ俺もできるよ」「俺だったらこうするけどな」と、「俺の方がすごい」をアピール。これは、自分だけを見ていて欲しいという、彼女に対する承認欲求の表れです。「ほんとだ!○○くんの方がすごいね♡」と褒めてあげると、機嫌がなおりますよ。

誰にも渡さない!無意識にボディタッチが多くなる


男性は嫉妬しているとき、無意識にボディタッチが多くなります。彼女に触れることで、「自分だけのもの」という独占欲が満たされ、触れ合って自分への愛情を確かめたい。そんな思いから、積極的にスキンシップをとってきます。急に甘えてきたりベタベタしてきたら、優しく受け入れてあげてくださいね。あなたの愛情が感じられると安心できて、彼の嫉妬心もおさまります。

これ以上話さないで!話題を変える


強引に話題を変えようとするのも、やきもちアピールのひとつです。友達の彼氏を褒めたり、すれ違った人を見て「あの人かっこいいね」と言ったりされると、嫉妬心がメラメラ。彼女からほかの男性の話を聞きたくないから、「昨日何してた?」と全然違う話題を振って、彼女にそれ以上話をさせないように阻止します。自分に興味を向ける話など、話題をあからさまに変えられたら、嫉妬している証拠。彼氏のことも褒めてフォローしてあげてくださいね。

彼のやきもちアピールに気づいて♡


男性は意外とわかりやすく、やきもちアピールしていることがわかりましたね。彼の嫉妬心に早く気づけると、険悪な雰囲気を回避することができます。ずっと仲良しでいられるように、言動をチェックしてみてくださいね♡

当記事はlamireの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ