HIKAKINの“閲覧注意”動画にファン困惑「もう手遅れ」「鳥肌たった」

まいじつ

HIKAKIN 
画/彩賀ゆう  (C)まいじつ 

世界的ユーチューバーのHIKAKINが、2月23日に新しい動画を投稿。そのグロテスク過ぎるサムネイル画像に、視聴者からさまざまな反応が寄せられた。

HIKAKINがアップしたのは、『【閲覧注意】足が大変なことになってしまいました…』というタイトルの動画。ハッシュタグには、「足」「足の裏」などを用いている。内容はというと、ひび割れたかかとの角質を、履くタイプのケア製品で取ろうというもの。まずは地割れのようなかかとを見せると、パッケージを紹介、実践していく。

製品は靴下型の袋に液を染み込ませており、これを1時間ほど履いて足に浸透させると、数日かけて徐々に薄皮と角質が剥がれていくという仕組み。HIKAKINは日数と共に剥がれていく過程も紹介したのだが、薄皮がボロボロと剥がれ、新たな皮膚が赤くなって露出している光景はなかなかにグロテスクだ。

皮がズル剥けで真っ赤に…


サムネイル画像に設定されたのは、この剥がれかけて赤い皮膚が露出されたシーン。正常な使用方法とはいえ、その過程で汚らしくなった足を、HIKAKINはわざわざ大々的に見せつけたのだ。

一応、「閲覧注意」と記す配慮はしているものの、サムネイルで表示されれば、視聴者は見るのを避けられない。当然、この注意は全く意味をなさず、無理矢理見せつけられることになり、

《サムネが1番閲覧注意》
《サムネの閲覧注意がもう手遅れ》
《とんでもない火傷を負ったのかと思った…》
《サムネ見て赤く腫れ上がっているように見えたので、驚いて開きました》
《閲覧注意と言いながらもサムネにほとんど映す男HIKAKIN》
《サムネまじで鳥肌たったわ》

などのコメントが寄せられた。ファン故にオブラートに包んで笑っているが、あまり気持ちのいい画像ではなかったことだろう。

インフルエンサーゆえの力か、今回紹介したフットケア製品は、ネット通販大手で完売状態。もともと愛用していたユーザーにとっては、いい迷惑に他ならないだろう。

当記事はまいじつの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ