ミスコン審査ハプニングを乗り越え華麗に登場! 『MISS ミス・フランスになりたい!』本編映像解禁

クランクイン!

 男性であることを隠しながらミスコンに臨む姿を描くフランス映画『MISS ミス・フランスになりたい!』より、本編映像が解禁。圧倒的な美ぼうのユニセックスモデルのアレクサンドル・ヴェテール演じる主人公が、水着審査でハプニングに見舞われるも、それを逆手に取り華麗なウォーキングを披露する場面を収めている。

幼い頃からの夢をかなえるため、男性であることを隠しながらミスコンに臨むという、 誰の目にも不可能に思える挑戦を通し、自分だけの生き方や価値観を見つけていく主人公の姿を描く本作。

主人公アレックスを演じたアレクサンドルは、パリでユニセックスモデルとして活躍していた2016年当時、ジャン=ポール・ゴルチエのウィメンズのショーに出たことをきっかけに一気に注目を集め、近年はNetflixオリジナルドラマ『エミリー、パリへ行く』(2020)にも出演。役者としても目覚ましい活躍を見せている。

パリの場末にあるボクシングジムの手伝いをしているアレックスを、ある日、幼なじみのエリアスが訪ねてくる。エリアスは幼いころからの夢をかなえ、自信にあふれていた。両親を事故で亡くして以来、自信を失っていたアレックスはそんなエリアスに触発され、自分の夢へ向かうことを決意する。その夢とは「ミス・フランスになること」。下宿先の母のような存在である家主ヨランダをはじめ、ドラァグ・クイーンのローラやインド人のお針子など個性的な仲間たちに助けられ、挑戦が始まる。

今回解禁されたのは、水着審査のハプニングシーンを収めた本編映像。次のステージのために控え室に戻ったミスコン出場者たちは「急いで!水着パレードまで3分よ」と、慌てた様子でハンガーラックから各々自分の水着を取って着替え始める。しかし男性であることを隠して参加しているアレックスは、皆の様に人前で水着に着替えることができない。困り果てた彼は、会場内で人目につかない部屋を探し出し大急ぎで替え始めるが、焦ってしまったことで水着の肩紐が切れてしまう。

そんなアレックスのピンチに、会場に応援に来ていた下宿先のメンバーは気づかず、ついに彼がいないまま水着パレードが始まってしまう。この事態にどう対処したらいいのか分からず動揺するアレックス。しかし、その部屋で偶然遭遇した清掃の女性の助けを借り、なんとか舞台に合流することに成功。肩紐が切れたことを逆手にとったファッショナブルな姿で登場し、見事なウォーキングを披露する。

ピンチを見事に切り抜けたアレックスの痛快な姿に加え、「なぜ私がここに?」「もう飽き飽き」と文句を言いながらもしっかりと会場の席に陣取っている下宿先の女主人など、アレックスを応援する仲間たちとの熱い友情も感じさせる、心温まるシーンとなっている。

映画『MISS ミス・フランスになりたい!』は、2月26日より全国公開。

当記事はクランクイン!の提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ