アニメ『ゆるキャン△』×ヤマハのBluetoothコラボイヤホンが発売 志摩リン(CV #東山奈央)の声とオリジナルカラーの限定モデル

SPICE


アニメ『ゆるキャン△』とヤマハがコラボした、志摩リン オリジナルカラーの完全ワイヤレスBluetoothイヤホン『TW-E3B』限定モデルが、2021年4月9日より発売される。

コラボレーションだけの特別仕様


リンのバイクをイメージしたオリジナルカラー


イヤホン本体と充電ケースには、アニメ本編に登場するバイクをイメージしたオリジナルカラーを採用。充電ケース前面にはオリジナルのロゴをあしらい、ライトブルー/ホワイト/ブラック3色のコントラストが美しいデザインに仕上げた。


録り下ろしボイスの音声ガイダンス

本体の音声ガイダンスには、新しく収録した志摩リン(CV:東山奈央)のボイスを採用。起動音をはじめ、Bluetoothの接続や切断、バッテリー残量などを志摩リンの声で知らせてくれる。

描き下ろしイラストのパッケージ

パッケージには、TW-E3Bで音楽を聴きながらキャンプをする志摩リンを描いた完全描き下ろしイラストを採用。 このモデルでしか手に入らないオリジナルデザインのパッケージでお届け。

『TW-E3B』の機能・特長


音量に応じて音のバランスを最適化する「リスニングケア」

ヤマハ独自の「リスニングケア」は、 小さなボリュームの時ほど低域と高域が聴こえにくくなる人間の聴感特性や、リスニング環境における聴こえ方の違いに着目。音量に合わせて、音のバランスが最適になるように補正する。自然で聴きやすい音を再現し、過度な音量アップによる耳への負担を抑えてくれる。

楽器メーカーならではの没入感を体験


耳の奥までしっかり挿入することができるコンパクトサイズのハウジングは、高い密閉性で音漏れなどによる音質劣化を防ぐ。さらに楽器メーカーのヤマハによるこだわりのチューニングにより、量感がしっかり感じられる低域再生と1音1音がクリアに聴こえる高域再生を両立した。音楽全体を躍動感高く表現するとともに、アーティストや制作者の意図や想いをありのままに感じることができる没入感の高い音を実現しているという。

ボリューム調整までも、指先ひとつで



イヤホン本体のボタン操作で曲の再生/停止、スキップ操作をはじめ、ボリュームの調整まで行うことができる。わざわざスマートフォンを取り出す手間が必要なく、スマートな操作性を実現。

その他の機能・特長

最長24時間再生(本体6時間+充電ケース3回充電)/Siri(R)、 Google Assistantといったボイスアシスタント機能の起動*に対応/IPX5 防水性能/Headphones Controllerアプリ対応/ハンズフリー用マイク搭載

同商品の予約は3月12日(金)より受付開始。販売は4月9日からとなる。価格は13900 円(税抜)だ。詳細は商品サイトにて確認を。

当記事はSPICEの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ