堀北真希の芸能界復帰計画は破綻! 北関東移住はうっとうしい報道から逃れるため?

wezzy


 俳優の山本耕史と元俳優の堀北真希夫妻が、北関東に移住していたことを「女性自身」2021年3月9日号(光文社)が報じた。記事によると、芸能界からなるべく離れた環境で子育てをしたいという堀北の思いと、山本の父親が北関東で暮らしているということから、2人は移住を決めたそうだ。

堀北真希は2015年に山本耕史と電撃結婚し、2016年に第1子を出産。そして2017年2月に<素晴らしい14年間を本当にありがとうございました>との言葉と共に、所属事務所であったスウィートパワーから退所している。事実上の芸能界引退に惜しむ声が続出したが、それから現在まで沈黙を貫いている。

引退を発表してからの堀北は一切メディアに露出していないが、週刊誌では定期的に彼女の現状を報道。2019年には第2子を妊娠した彼女の写真を一部の週刊誌が伝え、「引退したのにプライベートに踏み込み過ぎている」と物議を醸した。

堀北には芸能界復帰の噂も複数回流れたが、今のところすべて空振りに終わっている。たとえば、2018年6月には「週刊女性」(主婦と生活社)が、堀北が「月9」ドラマで芸能界に復帰すると報道。「月9」は視聴率が低迷していることから、打開策として堀北の復活起用を検討しており、スウィートパワーも後輩の俳優が育っていないことから堀北の復帰を望んでいると伝えていた。しかし2年半ほど経過した今も、堀北が月9に出演する気配はまったくない。

昨年も、堀北がブレイクするきっかけとなった2005年に放送されたドラマ『野ブタ。をプロデュース』(日本テレビ系)の続編が予定されており、日本テレビが堀北に出演を打診しているというスポーツ紙報道があった。ところが、堀北の元所属事務は<すでに引退しているので、復帰することはありません>と、これをきっぱり否定。日本テレビも彼女へのオファーは「事実ではない」としており、全くの誤報だったようだ。

堀北の実の妹でありタレント・アイデザイナーとして活動するNANAMIも、姉の芸能界復帰を完全否定している。昨年3月、『行列のできる法律相談所』(日本テレビ系)にゲスト出演したNANAMIは、姉の復帰について問われると、<復帰しません><引退するときに「(復帰は)ない」と言っていたので>と話した。なお、NANAMIは堀北と“不仲”との噂が流れたこともあるが、そこで話したところによれば姉とは仲が良く、“お母さん”のような存在だそうだ。

ちなみに、昨年10月の『秘密のケンミンSHOW極 & ダウンタウンDX超豪華合体スペシャル!』(日本テレビ系)で、お笑いコンビのミキが街で堀北とすれ違った際のエピソードを披露している。すでに引退後の堀北と、である。

亜生によると1年ほど前、東京・赤坂を歩いていた際に堀北を発見。兄弟は「堀北真希さんや」と彼女を追いかけ、彼女を追い越すと顔を覗き込んだという。堀北は恐怖を感じたのか、帽子をより深くかぶりそのまま歩いて行ってしまったそうだ。このミキの行為には「迷惑すぎる」「堀北真希がかわいそう」と多くの批判が集まっていた。

北関東に移住したのは、堀北真希本人に芸能界復帰の意志がまったくないことの表れなのではないか。プライベートで注目を浴びることや週刊誌報道から逃れたいという切実な思いもあるのかもしれない。

当記事はwezzyの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ