超人気マンガ『呪術廻戦』と『テコンダー朴』に多くの共通点を発見 その内容とは

しらべぇ




週刊少年ジャンプにマンガ『呪術廻戦』がいまアツい。スーパーでコラボ商品が出れば飛ぶように売れ、テレビで紹介されることも少なくない状態だ。

■『呪術廻戦』と『テコンダー朴』に共通点


そんな呪術廻戦、じつは同様にファンが多い作品と共通点が多いことをご存知だろうか? それは、シャニマスファンとスプラトゥーンファンとネトウヨを中心に熱烈な支持をされている超人気マンガ『テコンダー朴』だ。

いったいどの部分が共通しているのか、複数ある物の中からすぐにわかる共通点をピックアップしたので、気になる人はチェックしてみてほしい。

・主人公が拳にオーラを纏った攻撃をする

呪術廻戦→主人公・虎杖 悠仁の必殺技である『逕庭拳』は、拳に呪力を込めた必殺技で、打撃と呪力の2段階攻撃である。

テコンダー朴→主人公・朴星日の必殺技である『奉昌』は、拳に英霊の力を込めた必殺技で、打撃と朝鮮の独立運動家の爆発力の2段階攻撃である。


関連記事:稲森美優、『呪術廻戦』のタッパとケツがでかい女に反応 「私でOK?」

■強キャラや女性の好みに共通点


・髪型が上に尖っている強キャラがいる

呪術廻戦→都立呪術高専の1年生のクラスを受け持つ特級呪術師で強キャラと言われる五条悟は、髪型が上に尖っている。

テコンダー朴→主人公・朴星日は日本で開催された武術トーナメントで優勝した強キャラで、髪型が上に尖っている。


・主人公の女性の好みが同じ

呪術廻戦→主人公・虎杖 悠仁の女性の好みは「タッパ(身長)とお尻の大きい女性」と公言している。

テコンダー朴→主人公・朴星日が琉球空手の使い手で沖縄独立運動家の嘉手納 結衣に好意を寄せるシーンがある。嘉手納結衣はアメリカのボクシングチャンピオンに打撃を与えるほど強いため、ある程度体格が良いことは予想できる。


■動物をモチーフにしたキャラ


・一度は裏切るものの改心するがやられてしまうキャラがいる

呪術廻戦→特級呪霊・真人に魅了されるも後で改心するが、真人に殺されてしまう元いじめられっ子の吉野 順平というキャラがいる。

テコンダー朴→朝鮮忍者に弟子入りするも日本人ということがバレて破門され、極悪金融業者の用心棒になるものの倒されて改心するが、また朝鮮忍者の弟子のアメリカ人にボコボコにされる伊集院畸太郎というキャラがいる。


・動物園でトップクラスに人気の動物をモチーフにした登場人物がいる

呪術廻戦→『パンダ』というキャラがいる。

テコンダー朴→『コアラマスク』というキャラがいる。


・韓国人の重要キャラがいる

呪術廻戦→孔 時雨という韓国人の重要人物がいる。

テコンダー朴→ほぼ全員。

■人気作品には自然と共通点ができる?


以上のような共通点があり、その他にも作者が韓国人説が流れるなど、さまざまな共通点がある。

以前『鬼滅の刃』とテコンダー朴の共通点についてもお伝えしたが、やはり人気作品は自然と似てしまう部分が多く出るのかもしれない。

・合わせて読みたい→『呪術廻戦』ウエハースの高額転売が多発 12倍の価格で取引されるカードも

(取材・文/しらべぇ編集部・熊田熊男

当記事はしらべぇの提供記事です。