ジャッキー・チェンが飛ぶ、撃つ、叫ぶ! 『プロジェクトV』予告&ポスター公開

クランクイン!

 俳優ジャッキー・チェンの主演最新作『急先鋒(原題)』が、邦題を『プロジェクトV』として5月7日より公開されることが決定。本予告と本ポスターが解禁された。

65歳(現在66歳)とは思えない驚異の身体能力を見せるジャッキーアクションの集大成となる本作は、ロンドン、アフリカ、ドバイなど世界各国を舞台に危機に立ち向かう国際保安警備会社“ヴァンガード”を描くアクション作品。

本作でジャッキーが演じるのは、国際保安警備会社“ヴァンガード”のリーダー。ある実業家と娘の護衛保護というミッションを受けた“ヴァンガード”は、任務遂行中に2人を誘拐され、さらに巨大な組織の陰謀に巻き込まれていく。メガホンをとったのは、『ポリス・ストーリー3』(1992)、『レッド・ブロンクス』(1995)でもタッグを組んだ盟友スタンリー・トン監督。

アメリカ、ロシア、中国などでは上映にあたり1000を超えるスクリーンが用意されたほか、イギリス、インド、韓国、シンガポール、マレーシア、アラブ首長国連邦など全世界規模での拡大公開が実現。各国でオープニング興行収入第1位を記録し、現在2020年公開作品の中で世界第13位(Box Office Mojo 12/31調べ)を記録。ジャッキー出演作が全世界TOP15入りするのは、彼がウィル・スミスの息子ジェイデン・スミスと共演した『ベスト・キッド』(2010)以来10年ぶりの快挙となる。

本予告は、銃を構えるジャッキーと、彼のこれまでの出演作のタイトルがずらりと並ぶ映像に「オールタイムアクションレジェンド、ジャッキー・チェン。数々のヒット作を生み出した、最強アクションの集大成がここに誕生!」というナレーションが重なるところからスタート。続いて、「我々の使命は罪なき人を救うことだ」と語るジャッキー率いるヴァンガードの面々が、誘拐された実業家チョンとその娘ファリダを取り戻すため、ロンドン、アフリカ、中東、ドバイ…と世界中を駆け回りアクションを繰り広げる様子がユーモアを絡めながら映し出されていく。

映像では、急流で45秒間姿を消し危うく溺死しかけたという水上バイクシーンをはじめ、決死のカーアクション、肩越しにライフルを乱射するド派手な銃撃戦、そして百獣の王・ライオンから必死に逃走するシーンまで、ジャッキーの年齢を感じさせない体当たりアクションの数々を収めており、“ジャッキーアクション”映画の集大成を予感させる華やかな予告となっている。

映画『プロジェクトV』は5月7日より全国公開。

当記事はクランクイン!の提供記事です。

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ