歴女におすすめ!日本や世界の歴史を題材にしたアニメ おすすめ5選

Oh!My!アニメ

 

近年、“歴史”にハマる女性=通称『歴女』が増加し、実在する刀剣をイケメンキャラに擬人化した『刀剣乱舞』や戦国武将をイケメンキャラにした『戦国BASARA』といったコンテンツが数多く誕生。大ヒットを記録しています。

もちろん、そういったコンテンツに触れて歴史に興味を持った方もいるはず。

そこで今回は、世界各国の歴史を題材にしているアニメをメジャーなものからマイナーなものまで、厳選して5作品ご紹介します!

 

 

「戦国BASARA」シリーズ

『戦国BASARA』は、2005年に PlayStation 2で第1作が発売されて以降、10作以上のタイトルがリリースされ、アニメのみならず、実写ドラマ、舞台など、様々なメディアミックスが展開されているカプコン制作の大人気アクションゲーム。

アニメは、1期、2期、劇場版、3期(Judge End)、スピンオフ(学園BASARA)の順で、2009年から2018年にかけてTBS系列や日本テレビ系列などで放送されました。

■あらすじ
群雄割拠の戦国時代。天下一を狙う武将たちが全国各地で激しい戦いを繰り広げていた。名だたる猛将たちが各地域で勢力範囲を広げる中、尾張の第六天魔王・織田信長は、天下一に王手をかけていた。しかし、信長の天下に待ったをかけるべく、北から隻眼の武将が無数の騎馬軍を引き連れ、信長の首を目指す。その武将の名前は、独眼竜・伊達政宗。
混迷極める乱世の戦国を制するのは一体誰なのか、天下統一を目指す男たちの戦いが幕を上げる。

歴史好きな女性に「好きな歴史ものアニメは?」と聞くと、真っ先にあがるほどメジャーな「戦国BASARA」シリーズ。

生涯57戦して傷一つ負わなかったといわれる猛将・本多忠勝がロボットだったり、伊達政宗の馬にハンドルが付いていて、アメリカのバイカーギャングのように「レッツ、パーリィー」と叫びながら敵に突撃したりと、ツッコミどころ満載な部分が逆に楽しめるポイント。

 

■CV:中井和哉(伊達政宗)、保志総一朗(真田幸村)、森川智之(片倉小十郎)、玄田哲章(武田信玄) ほか
■監督:川崎逸朗(1期)、野村和也(2期)、佐野隆史(Judge End)、大原実(学園BASARA)
■制作会社:Production I.G(1、2期)、テレコム・アニメーションフィルム(Judge End)、ブレインズ・ベース(学園BASARA)
■原作:カプコン(ゲーム開発元)
■公式:basara-movie2011.com

 

 

「キングダム」シリーズ

『キングダム』は、原泰久さんが描いた漫画で、2006年から週刊ヤングジャンプにて連載がスタート。ゲーム化もされ、2019年には山﨑賢人さん主演で実写映画化されました。

アニメは、第1期・第2期が2012年から2014年にかけてBSプレミアムで放送され、新型コロナウィルスの影響で中断していた第3期が、2021年4月4日からNHK総合にて放送予定です。

■あらすじ
紀元前の古代中国。西に位置する秦国に住む少年・信(しん)は、親友の漂(ひょう)と共に『天下の大将軍』を夢見て日々修行に明け暮れていた。ある日、漂は大臣の昌文君に見出され仕官することになるが、クーデターに巻き込まれて深手を負い、最期の力を振り絞って信のもとに戻り、1枚の紙を託して息を引き取る。
紙に書かれた場所に行くと、そこには漂と瓜二つの秦王・嬴政(えい せい)がおり、この運命的な出会いをきっかけに、信は嬴政が目指す中華統一を成し遂げるため、秦国の兵士となり、戦場に身を置くことになる。

身分が低い少年・信が“天下の大将軍”を目指して成長していくストーリーが秀逸。ストーリー上の脚色はありますが、主人公の信は史実に残る実在の人物です。

信の他にも、嬴政やそのほか実在した武将たちが多数登場しているので、どのキャラクターが実在していたのかを調べたり、史実とアニメのどこが違うのかを比べたりすると、楽しみながら春秋戦国時代が学べますよ。

 

■CV:森田成一(信)、福山潤(嬴政)、釘宮理恵(河了貂)、日笠陽子(羌瘣) ほか
■監督:神谷純(1期)、岩永彰(2期)、今泉賢一(3期)
■制作会社:ぴえろ、スタジオ サインポスト(3期)
■原作:原泰久(集英社『週刊ヤングジャンプ』連載中)
■公式:kingdom-anime.com

 

 

アンゴルモア 元寇合戦記

アニメ『アンゴルモア 元寇合戦記』の原作となっているのは、たかぎ七彦さんが描いた漫画。2013年から月刊漫画雑誌サムライエースやコミックポータルサイトComicWalkerなどで連載。アニメは、2018年にTOKYO MXなどの放送局にて全12話が放送されました。

■あらすじ
西暦1274年の秋。鎌倉幕府によって対馬へ島流しになった朽井迅三郎をはじめとする罪人たちは、嵐で荒れ狂う海を渡り、対馬に辿り着く。そこで彼らは、島の主である宗氏の娘・輝日姫から、高麗を出発した蒙古軍が対馬に迫っていることを知らされる。
圧倒的不利な状況で戦うことになった迅三郎たちの「一所懸命(命がけで守る)」を貫く戦いが始まるのだったーー。

モンゴル帝国が日本を襲い、日本存亡をかけた大事件『蒙古襲来』ですが、意外と蒙古襲来を描いた作品は少なく、アニメ化されるのはこの作品が初。

総数4万人ともいわれる大軍を迎え撃つも、援軍が来ず絶望的な状況に立たされた対馬の人たちの奮闘がしっかり描かれ、リアリティのあるストーリー展開が魅力のアニメです。

 

■CV:小野友樹(朽井迅三郎)、Lynn(輝日姫)、小山力也(鬼剛丸)、乃村健次(白石和久) ほか
■監督:栗山貴行
■制作会社:NAZ
■原作:たかぎ七彦(KADOKAWA『ComicWalker』連載中)
■公式:angolmois-anime.jp

 

 

ドリフターズ

『ドリフターズ』は、平野耕太さんによる漫画が原作。アニメは、2016年にTOKYO MXなどの放送局にて全12話が放送され、その後発売されたブルーレイにOVAとして13話、14話が収録されました。

■あらすじ
天下分け目の『関ケ原の戦い』。負けた西軍についていた薩摩の島津豊久は、命を賭けておじの島津義弘を逃がし、瀕死の重傷を負いながら山中を彷徨っていた。朦朧とした意識の中で、無数の扉のある廊下に辿り着いた豊久は、謎の人物“紫”によって、扉の向こうへ送られてしまう。そこは、姿は人に似ているものの、人とは異なる存在が住む異世界だった。
豊久は、現実世界ではすでに死んでいるはずの織田信長、那須与一と出会い、共に人類廃滅を唱える“黒王”をはじめとする廃棄物(エンズ)との戦いに臨む。

画に特徴があり好みが分かれるアニメですが、ストーリー設定が面白く、各時代で名をはせた偉人、武人たちが異世界で戦い合うファンタジーものです。
その偉人、武人によってその人物の特徴である武器や戦略が描かれている点も面白いところで、なかなか映画やドラマにも出てこないよう知る人ぞ知る偉人、武人が登場します。

 

■CV:中村悠一(島津豊久)、内田直哉(織田信長)、斎賀みつき(那須与一)、青山穣(ハンニバル・バルカ) ほか
■監督:鈴木健一
■制作会社:HOODS DRIFTERS STUDIO
■原作:平野耕太(少年画報社『ヤングキングアワーズ』連載中)
■公式:https://www.nbcuni.co.jp/rondorobe/anime/drifters/

 

 

胡蝶綺(こちょうき)~若き信長~

『胡蝶綺(こちょうき)~若き信長~』は、人気アニメ『薄桜鬼』を手掛けた中嶋敦子さんがキャラクターデザインを担当し、スタジオディーンが制作したオリジナルアニメ。2019年に全12話がAT-Xなどで放送されました。
また、無料マンガアプリ『comico』ではコミカライズ版が全24話掲載されました。

■あらすじ
武将たちが明日をも知れぬ戦いに明け暮れていた戦国時代。尾張地方の領主の息子・信長は、居心地の悪い城を抜け出しては地元の孤児たちと盗賊の真似事をしていた。そんな信長に美濃の斉藤道三の娘・帰蝶との縁談が舞い込むが、そこには美濃のマムシと呼ばれる道三の狙いが……。信長の嫁取り問題、父・信秀の死により混迷を極める織田家の家督争い、様々な問題が降りかかりながらも、信長は生き残るため、あがき続ける。

フィクション要素は含みますが、生涯を通して描かれることが多い織田信長の若年期にスポットを当てた珍しい作品。史実をもとにしているため、信長の周辺人物、関わりがある人物は、実在する側近・武将たちです。

『薄桜鬼』を手掛けた中嶋敦子さんがキャラクターデザインを担当しているだけあって、登場キャラクターはみんなイケメン。女性が観やすい作品に仕上がっています。

 

■CV: 小林裕介(織田信長)、内田雄馬(池田恒興)、石川界人(織田信勝)、坪井智浩(織田信広) ほか
■監督:阿部記之
■制作会社:スタジオディーン
■原作:揚羽母衣衆
■公式:wakanobu.com

 

 

まとめ

いかがでしたか?

今回ご紹介した作品は、「歴史ものといえばこれ!」というメジャーな作品から、根強いファンがいるものの、あまり知られていない作品をピックアップしました。

観てみると面白い作品ばかりなので、ぜひ観てみて下さい。

WRITER

  • タクマシド
  •        

  • これまでフリーにて色々なサイト、ブログでドラマや映画などのネタバレや考察を書いてきました。アニメ、漫画も大好きで、特にかわぐちかいじ先生の『ジパング』に登場する知る人ぞ知る「アスロック米倉」ファンです。アニメ、漫画の面白い情報やためになる情報を届けられたらと思っています。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ