どうでしょう軍団がスコッチウイスキーで乾杯!2020年新作完結記念特番公開


特別番組「TEACHER’S presents 21年目のヨーロッパ旅完結記念!水曜どうでしょう4人だけのスペシャル裏トーク」

北海道が生んだ傑作バラエティ「水曜どうでしょう」の2020年新作「21年目のヨーロッパ21ヵ国完全制覇」の完結を記念して、大泉洋さんがCMに出演しているサントリーのスコッチウイスキー「TEACHER’S」とのコラボ特番が実現。旅を振り返る「4人だけのスペシャル裏トーク」が、YouTubeの水曜どうでしょう公式チャンネルで公開されました。

【その他の画像・さらに詳しい元の記事はこちら】

北海道テレビ(HTB)で、1996年から放送が始まったローカルバラエティ「水曜どうでしょう」。2020年の新作として放送された「21年目のヨーロッパ21ヵ国完全制覇」は、2019年の新作「北海道で家、建てます」のロケ期間(2017年1月~2020年2月)中にロケが実施された旅企画。1997年放送の「ヨーロッパ21ヵ国完全制覇」から始まる、シェンゲン協定で自由に国境通過が可能なヨーロッパ21か国をレンタカーで巡る旅の、本当の完結編として実施されました。

2021年2月24日にYouTubeの水曜どうでしょう公式チャンネルで公開された、特別番組「TEACHER’S presents 21年目のヨーロッパ旅完結記念!水曜どうでしょう4人だけのスペシャル裏トーク」は、「ヨーロッパ21ヵ国完全制覇」で最後に残ったアイルランド(シェンゲン協定の適用除外国だが国境検問所がない)を目指した旅を終え、どうでしょう軍団4人(鈴井貴之さん、大泉洋さん、藤村忠寿ディレクター、嬉野雅道ディレクター)が、CMキャラクター「TEACHER’S先生」を大泉さんが務めているサントリーのスコッチウイスキー「TEACHER’S」を片手に、旅の裏話を“腹を割って話そう”というもの。

大泉洋さん演じるTEACHER’SのCMキャラクター「TEACHER’S先生」

4人が集まったのは、2019年の新作で建てた赤平市の「どうでしょうハウス」前。収録が行われたのは、2020年新作第1夜の前枠撮影直後とあって、ミスター(鈴井さん)、大泉さんの衣装も「21年目のヨーロッパ21ヵ国完全制覇」前枠と一緒なので、番組を録画していた人は見比べてみると良いかもしれません。

大泉さんは、ロケが2年前(2018年8月)だったことから、藤村Dに「時間がかかりすぎ」とボヤきつつ、旅の様子を振り返ります。D陣はたびたび、グラスで大泉さんとミスターの姿を隠す、というお約束の動き。釣りバカ対決の試合開始でおなじみの「プレイボール」ならぬ「ハイボ~ル!」という声も聞かれます。

左から嬉野D、ミスターこと鈴井さん、大泉さん、藤村D

トークでミスターが「原点回帰」と評した「21年目のヨーロッパ21ヵ国完全制覇」。それでも年齢を重ねた4人の間には変化が生じ、かつてはD陣やミスターに翻弄されていた大泉さんから「むりやり切りかかってくる」ようになったため、大泉さんは「私のイメージが良くないのよ」と苦言を呈し、もっと乱暴な、ヒドイことをしてほしい……とリクエストする場面も。

また、大泉さんの言う「ワッショイ軍団」で、思わず「香港大観光旅行」の前フリで、アメフト部の皆さんに担がれた大泉さんの姿を想像してしまうファンも多いのでは?TEACHER’Sのグラスを重ねるにつれ、トークは未来の「どうでしょう」にも展開していきます。

小松江里子さんと思われるスタイリストさんの話や、隙あらばおいしい部分をさらっていこうとするミスターと藤村D……これだけで本編が成立してしまうのは、やはりこの4人ならではでしょう。YouTubeでの配信だけでなく、Blu-ray&DVDの特典映像にも収録してほしい内容です。

情報提供:サントリースピリッツ株式会社

(咲村珠樹)

当記事はおたくま経済新聞の提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ