かわいすぎ!電話で使える「男性が萌える」テクニック

愛カツ


コロナ禍の中、なかなか会えない時間が増えている方も多いのではないでしょうか。

そんな状況下では、電話やLINEなど、相手が見えないだけに「今どんな格好なのかな?」といったように、さまざまな妄想をかき立てられるツールで愛を深めることは可能です。

あなたのちょっとした言動で、男性の心をザワつかせることもできるかも!

男性に聞いた「こんな電話はかわいい!」や「こんなこと言われたらドキドキしちゃう」のエピソードをご紹介します。

かわいすぎ!電話で使える「男性が萌える」テクニック

■ ベッドに入るときに…

「話している途中ゴソゴソ音がしたので『大丈夫?』って聞いたら、『眠くなってベッドに入っちゃった』って言われてドキッとしました」(26歳/不動産会社)

トロンとした眠たさを感じさせるような話し方は、男性の心をくすぐるようです。

このときハキハキしゃべってしまっては、かわいさも半減します。

ふだん早口になりがちな人は、なるべくゆっくり話すように心がけてみましょう。

もし彼が、眠そうなあなたを気づかって「そろそろ切ろうか?」と言ってくれたら、すかさずさびしそうに「また電話してくれる?」と聞いてみてくださいね。

■ 咳払いにドキドキ

「すこしノドの調子が悪かった彼女が、会話の途中ちょこちょこ無意識に咳払いをするのがかわいくて。
すごくひかえめだったから、電話越しだと『んっ』って言ってるように聞こえて、ドキドキしました」(29歳/理学療法士)

やはり男性は「ん」の音に弱い様子。

彼が目の前にいるときは伸びといっしょに「ん~」と言うのが鉄板ですが、電話でも咳払いで取り入れるなんて、なかなかの上級者ですね。

くれぐれもおじさんっぽい咳払いにならないよう、高めの音でするように意識しましょう。

■ 口ぐせをマネしてみる

「俺はタメ口で話すと方言が出るんですが、このまえ同期の女の子と電話しているときに『口ぐせがうつっちゃった』って語尾をマネされて、不覚にもドキドキ。
ふいに出た感じだったので、バカにされているような嫌な思いもしませんでしたよ」(27歳/メーカー)

方言を話す女子ってかわいい!というセオリーもありますが、無理に話すとわざとらしくなることも。

しかし、彼の方言や口ぐせをマネするなら誰にでもできますよね。

バカにした雰囲気にならないように、ポロっと出たように話すところがポイントです。

■ ちょっとした隙が有効!を

家でのんびり電話をしていると、ついリラックスしてしまうこともありますよね。

しかし彼をドキドキさせたいなら、本当にダランと気を抜くのではなく、気が抜けている“ふう”に演技してみて。

ちょっぴりスキを作れるので、彼にかわいく伝わりますよ。

(愛カツ編集部)

当記事は愛カツの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ