60代男性の7割がジュエリーに興味なし 「価格での違いわからない」の声

しらべぇ


きらびやかなジュエリーを身につけると、気持ちが上がる人もいるだろう。しかし一方で、ジュエリーにはまったく興味がない人もいるようだ。

画像をもっと見る

■「ジュエリーに興味がない」半数も


しらべぇ編集部では全国10~60代の男女3,140名を対象に調査したところ、全体の49.3%が「ジュエリーに興味がない」と回答した。



関連記事:桐谷美玲、キャミ姿で艶肌を披露 産後2ヶ月なのに「最高にかわいい」

■コーディネートがわからない


性年代別では、すべての年代で男性の割合が高くなっている。



ファッションセンスに自信がないため、ジュエリーのコーディネートがわからないという人も。

「ファッションセンスがまったくないので、洋服もファストファッションブランドで済ませている。そのためジュエリーがあっても、どうコーディネートしていいかわからない」(20代・男性)


同じお金を出すのであれば、ジュエリーよりも別のものが欲しいと考える人もいる。

「ジュエリーにはまったく興味がないので、高いお金を出して買う気持ちがわからない。それならば僕は、そのお金でもっといいスマホを買いたい」(30代・男性)


■身に着けるとテンションアップ


一方で女性には、ジュエリーが好きな人は多いようだ。

「きれいなものやかわいいものを身に着けていると、テンションが上がってくる。自分へのご褒美として、ジュエリーを買うときもあるほど」(30代・女性)


「キラキラしてきれいなので、ジュエリーをお店で見ているだけで楽しい気分になる。高いので、たまにしか買えないけれど」(20代・女性)

■違いがわからない


高級なジュエリーがあっても、安いものとの違いがわからない人も多い。

「ジュエリーには、ものすごく高価なものから安いものまである。ジュエリーにあまり興味がない私には、まったく違いがわからない」(30代・女性)


なくすのが怖いので、高級ジュエリーは身に着けられないという人も。

「ものをすぐになくしてしまうので、高いジュエリーを身につけるのが怖い。高価なものをもらったとしても、家に飾っておくかもしれない」(20代・女性)


ジュエリーに興味がない人は、もっと他のものにお金を使いたいと思うようだ。

・合わせて読みたい→「4℃」を読み間違えても安心なネックレス爆誕 クリスマスの新スタンダードなるか

(取材・文/しらべぇ編集部・ニャック

【調査概要】
方法:インターネットリサーチ「Qzoo」
調査期間:2020年12月11日~2020年12月18日
対象:全国10代~60代の男女3,140名 (有効回答数)

当記事はしらべぇの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ