『ダンジョンズ&ドラゴンズ』映画化 ミシェル・ロドリゲス、ジャスティス・スミス出演へ

クランクイン!

 人気ゲーム「ダンジョンズ&ドラゴンズ」が映画化され、主演のクリス・パインに加え、『ワイルド・スピード』シリーズのミシェル・ロドリゲスと、『名探偵ピカチュウ』のジャスティス・スミスが出演することが明らかになった。

Deadlineによると、米玩具メーカー・ハズブロの子会社eOneとパラマウント・ピクチャーズが共同でプロデュースを行い、イギリスとカナダでの配給をeOneが担当。パラマウント・ピクチャーズが他の国で配給を行うという。

映画のストーリーはまだ明らかになっていないが、『モンスター上司』『スパイダーマン:ホームカミング』の脚本を手掛けたジョナサン・ゴールドスタインとジョン・フランシス・デイリーが脚本と監督を務める。

また、同ゲームの映画化は、これまで2000年にはジェレミー・アイアンズやゾーラ・バーチ出演でコートニー・ソロモンが監督した実写版『ダンジョン&ドラゴン』、2005年に続編『ダンジョン&ドラゴン2』も製作されている。

当記事はクランクイン!の提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ