山寺宏一、ばいきんまん役に落ちた過去 それでも「犬の役やって!と…」今では10以上の役担当

 声優の山寺宏一(59)が23日放送のテレビ朝日「林修の今でしょ!講座 3時間スペシャル」(火曜後6・45)に出演。日本テレビのアニメ「それいけ!アンパンマン」のオーディション秘話を明かす場面があった。

 山寺が10の役を瞬時に演じ分ける技術を披露すると、スタジオは大盛り上がり。そのなかでも、アンパンマンから「めいけんチーズ」「ジャムおじさん」「かまめしどん」と、1つのアニメで多くの役を担当していることが話題に上がった。

 山寺は現在「アンパンマン」で10以上の役を担当しているが、番組開始時は「ばいきんまん」役でのオーデイションを受けていたという。「残念ながら落ちたんですけど、結構良かったから(スタッフから)『犬の役やって!』って言われて。番組レギュラーという、いろんな役をやらせてもらう新人だったんです。そこから少しずつ増えていって」と振り返った。「『まだまだ若手には負けないぞ』、そういう気持ちで来ております!」と胸を張ると、拍手喝采だった。

当記事はスポニチアネックスの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ