オムライス「しか」注文させてもらえない洋食屋 その実態に驚き

fumumu

食事する女性(nicoletaionescu/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)
22日深夜放送の『月曜から夜ふかし』(日本テレビ系)にて、「オムライスしか注文させてもらえない」新潟県の洋食屋「レストランキリン」が特集されました。

他のメニューがあるはずなのに、頑なにオムライスの注文を誘導する個性的すぎる店主にネットからは驚きの声があがっています。

■オムライスしか頼めない


この日、「自由に頼めない洋食店」としてキリンレストランを取材した本番組。

以前 『ナニコレ珍百景』(テレビ朝日系)でも紹介されたことがあるこの洋食店は、なんとオムライスしか「頼めない」状況に追い込まれるのだそう。

番組スタッフが覆面調査を行ったところメニューにはハヤシライス、ビーフカレーライスなど様々なメニューが書いてあるにも関わらず「タンシチュー」「カレーライス」の注文には店主が「かなり時間かかりますよ」とやんわり拒否。

シチューとカレーはそれぞれ25分ずつ、計50分の調理時間がかかると主張します。

続いて「オムライスだとすぐ出る。1分から3分ぐらい」「もっかいメニュー見て考え直して。オムライスならすぐ出せますよ!」とごり押しする姿も見せていました。

関連記事:人気YouTuber、ウーバーで注文したらまさかの場所から配達 「闇が深い」

■他メニューはやんわり拒否


それでも番組スタッフが「ビーフシチュー2つで」と注文しますが、店長は引き続き「煮込まなきゃダメだし、ちょっと今日はあまりいい肉じゃない」とこれまたやんわり拒絶。

「オムライスでないとダメなんですか?」という質問に対し、「ダメというわけじゃないけどお勧めはオムライス。喋ってる時間がもったいないし、オムライスでいいですよね?」と半ば強制的に注文を決定させます。

また、あくる日はお客にオーダーを聞く前からオムライス作成に取り掛かり、同じようにオムライスへ誘導、10秒足らずで提供するという荒業を成し遂げていました。

店主曰く、「頼んじゃいけないんじゃなくて、大体頼んだ人って次来ないんですよ。プラスめんどくさいのがあるんで あまり手間かけたくないんすよ」とのことですが、あくまでも洋食店なのでオムライス専門店にする予定は一切ないそうです。

■批判があれど地元では愛されているお店


そんな不思議かつ個性あふれるレストランキリンは、各グルメサイトでどのようにレビューされているのでしょうか?

大手プラットホーム「食べログ」や「Retty」では番組が報道した通り「メニューはほぼ1種類」「オムライスが有名」との書き込みが。

「大きさは一般的なオムライスの3倍くらいあるかも。」「素晴らしいビジュアル」「デミグラスソースも抜群のうまさ」「変わらない味。美味しかったです」など、味や量に対する称賛も多数見受けられました。

中にはタンシチューにありつけた方がチラホラおり、オムライス以外のメニューもハイレベルである旨が書かれています。

放送後、ツイッターからは「なんでオムライスだけww」「メニューをごり押しされるのはちょっと…」「勝手に決められるから人が来なくなるのでは?」という声もあがっていましたが、地元では愛される名店のようです。

・合わせて読みたい→ハンバーグやオムライスが大好き! 子供っぽいと思う食べ物の好み

(文/fumumu編集部・鳳 あゆ子)

当記事はfumumuの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ