森でのびのびピクニック 季節に合わせたおもむきを楽しんで

OVO



換気が悪い密閉空間、人が集まって過ごすような密集場所、不特定多数の人が接触するおそれが高い密接場面は、目下感染の危険が高くなる「密」な場所。そこで新鮮な空気を感じられる森の中でランチを楽しむ「のびのびピクニック」を、軽井沢星野エリア(星野リゾート・長野県北佐久郡)がスタートする。4月24日~8月31日の間だ。

森の中にあるおもむきの異なる3カ所のピクニックスペースが貸し切りになる。エリア内の飲食店でランチをテイクアウトするとこのピクニックスペースで、自然の空間の開放感を味わいつつランチを楽しめる。3カ所のうち1カ所は時期によって設えが変わる季節の特等席だ。たとえば「癒やしの小鳥スポット」では、木々の芽吹きが始まる頃、小鳥の姿を間近で見られるよう近くの樹木に巣箱が設置され、双眼鏡も貸し出される。梅雨の季節には、頭上をたくさんの傘が彩るイベント「軽井沢アンブレラスカイ」を開催、ピクニックスペースの頭上にも傘をモチーフにした装飾が施される。

当記事はOVOの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ