Cmiyc、コロナで10ヶ月延期となったデビューライブのダイジェスト映像公開

E-TALENTBANK


2021年2月6日に開催されたCmiyc(チェミック)のデビューライブ「愛を -with LOVE-」の全曲ダイジェスト映像が、ライブからちょうど2週間後に当たる2月20日に公開された。

当初は2020年4月に企画されていたデビューライブだが、新型コロナウィルスの影響で無期限延期に。苦しいデビューイヤーとなったが、デビュー曲「Cmiyc」を皮切りに新曲「Pa Pa Pa Pa」、「Bomb!」、そして支えてくれたファンへの感謝を綴った「愛を」を継続リリース。10ヶ月という長い延期期間を経て、無事に開催された公演のエッセンスがギュッと詰まった映像となっている。

当初はシンガーソングライタースタイルを考えていたというソロ活動だが、Cmiyc本人が歌の次に今まで頑張ってきたのはダンスだ、ということで、前グループ(校庭カメラガールドライ)とは打って変わってダンス&ボーカルスタイルに。バックダンサー2名と堂々としたデビューパフォーマンスを披露した。

ライブでは既存の楽曲の他に新曲「SORROWS」、「che!」も披露。また公式ファンクラブ「Cmisers(チェミサーズ)」も発足と盛り沢山の内容となった。

当記事はE-TALENTBANKの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ