「ずっと喋ってたい!」彼と長電話をするテクニック

ハウコレ



みなさんは彼と長電話をすることはありますか?ときには「ずっと電話でつながっていたい!」と思うこともありますよね。そこで今回は、彼と長電話するテクニックをご紹介していきます。

■彼の話にはしっかり共感してあげる
彼と電話を長く続けたいなら、彼が話しているときにはしっかり共感してあげることが大切となります。自分の話に耳を傾けてくれて、さらに共感・肯定してもらえると、男性は気持よく会話を進めることができます。長電話したいなら、「話していて楽しい」と思ってもらうことは重要です。彼に心地よく話してもらえるような態度で接しましょう。

■お疲れ様の気持ちを大切にする
長電話では、「お疲れ様」と彼をねぎらうことも大切です。仕事で疲れている彼が、愚痴を話してくれるかもしれません。彼の支えになれるような声掛けをすることで、あなたとの長電話に「癒し」を感じてくれることでしょう。「明日も頑張ろう!」という気持ちになってくれたら、さらに嬉しいですよね!

■次のデートはどうするか話題を振る
次回のデートの計画を立てるのも、長電話での作戦としては効果的かもしれません。次に行きたい場所を考えるのは、お互いにとって楽しい時間です。スマートフォン等を使って行きたい場所を探し、計画を練る電話内容にすれば、あっというまに時間がたっていることでしょう。長電話にはもってこいの話題といえそうです。

■事前に電話ができるか聞いておく
長電話したいと思ったら、事前にアポイントをとることも重要です。急に電話をかけてきた上に長々と話をされたら、男性は鬱陶しく感じてしまうかもしれません。相手の都合にも配慮したうえで、電話をするように意識することは基本といえるでしょう。

彼と長電話をするテクニックを4つご紹介しました。長い時間の電話を楽しみたいと思っている方は、ご紹介したテクニックを参考に取り入れてみてくださいね。

(ハウコレ編集部)

当記事はハウコレの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ