博多大吉「100人いたら100人違う」 『深イイ話』生理特集での発言に称賛相次ぐ

fumumu


博多大吉

22日放送の『人生が変わる1分間の深イイ話』(日本テレビ系)の新シリーズ「たすけて先生!」では、第1弾として「生理」をピックアップ。

お笑いコンビ・博多華丸・大吉の博多大吉さんが発した言葉に大きな反響が寄せられています。

■女性タレントが抱える生理の悩み


番組では、千葉県の産婦人科で1日に80人以上を診察する八田真理子先生に密着。

生理が止まらない・生理が来ない・PMSの症状で涙が止まらない女性など、訪れる患者さんのリアルな悩みが映し出されました。

また、VTRでは女性タレントが抱える生理の悩みも紹介。お笑いトリオ・3時のヒロインのゆめっちは月に2回生理が訪れることを語り、SKE48の須田亜香里「収録中でも、いつもだったら笑って流せる話でも、泣いてしまう」と心の変化を吐露。タレントの井上咲楽「半日寝てもずっと眠い。仕事中も指をつねって起きている」とPMSの症状を告白しました。

関連記事:博多大吉、吉本社員に「教育がなっとらん!」と叫んだ弊害を告白

■大吉「知っておくだけで、だいぶ違う」


VTR明け、博多大吉さんは「女性ってホルモンバランスの関係で月に1週間しか普通の時がない。あとは全部乱れている」と説明。続けて「これを男性陣が知っておくだけで、だいぶ違うと思う」と伝えます。

ゲスト出演した女優・足立梨花さんは「なにかしてほしいわけじゃないんですよ。温かい飲み物を置いてくれると嬉しいなとは思う」と話すと、大吉さんは「温かい飲み物が欲しい人もいれば、『余計なものを持ってくるな』って人もいるんですよ」と補足。

今田耕司さんが「そうなの!?」と驚きの声をあげますが、大吉さんは「100人いたら100人違う」と個人差があることを説明しました。

■羽鳥アナに「それが正解じゃない」


その後、女性ゲストの様々な意見を聞いたフリーアナウンサーの羽鳥慎一さんが「知っておいて、放っておくって言うのが1番いいんですね」とまとめようとすると、「羽鳥さん!」と話を止め、「それが嬉しい人もいる、っていう話をしているんです。それが正解じゃないんです」と大吉さん。

気まずそうな表情を見せる羽鳥アナに「放っといてほしい人もいれば、かまってほしい人もいるんです」と再度、個人差があることを伝えました。

■「大吉先生の素晴らしいコメント」「拍手喝采」


今回の放送には「ゴールデン帯の番組でわかりやすく伝えてくれるのは本当にいいことだと思う」「よくぞゴールデンで取り入れてくれた!と言いたいくらい良い企画だと思う」「生理痛は我慢しなくていい、痛みは千差万別と言うのを、民放キー局がゴールデンで放送したのは良いこと」と、ゴールデンタイムでの放送に驚きと感激の声が広がっています。

また「深イイ話で生理について放送してることがまず凄いんだけど 更に大吉先生の素晴らしいコメントもあって拍手喝采」「大吉先生が生理のこと話してたけど、完璧すぎて信頼感ぶち上がった」「本当に大吉さんが理解があってビックリした」と、大吉さんの言葉に対する言葉も続々と寄せられています。

■『あさイチ』で学んだ大吉さん


さらに、博多華丸・大吉がMCを務める『あさイチ』(NHK)では、生理について取り上げることもあるため「大吉先生、あさイチでしっかり学んでいて感動」「あさイチで得た情報をほかの男性陣に説明してる大吉さん、かっこよかった…」などの声も。

まっすぐにハッキリと女性の生理について発信した大吉さんに、称賛の声が止まらないようです。

・合わせて読みたい→博多大吉、吉本興業社員に苦言 「社員教育がなっとらん」「大崎会長を無視」

(文/fumumu編集部・冬野 とまと)

当記事はfumumuの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ