LINEを上手に使おう!絶対モテる【恋愛駆け引き】テクニックって?

ハウコレ



好きな人には自分に振り向いてもらいたと思うのは普通のことですが、連絡手段としてLINEを使った方法があります。

LINEを有効活用することで、好きな男性と上手に恋愛の駆け引きができますが、中にはどうすればいいの?と困っている女性もいらっしゃるかと思います。

なるべくなら男性がLINEして欲しいなと感じるかもしれませんが、自分から積極的に送ることで、効果的に振り向かされます。

そこでこの記事では、LINEを使った恋愛駆け引きテクニックについてご紹介していきますので、参考になれば嬉しいです。

■ハートマークを活用する
LINEと言えば、ハートマークの絵文字やスタンプがありますから、好きな男性に返信する際に毎回使うことで、さり気なく好き好きアピールをしましょう。

基本的に男性は女性からLINEが来るだけで嬉しくなりますから、ハートマークの絵文字やスタンプを送ることで、「もしかして好意があるの?」と期待します。

特に鈍感な男性を好きになった場合は、普通のLINEを返信しても気が付いてくれないので、こうしたハートマークを活用することで、「私は好きなんだぞ」と伝えれます。

■わざと既読スルーをする
好きな男性と普段LINEのやり取りをしているかと思いますが、たまたま返信が夜遅くになった場合は、あえて既読スルーをしましょう。

女性が既読スルーすることで、男性は「何か悪いことしたかな」「嫌われること言ったかな」と慌てて、そのまま朝を迎えるはずです。

翌朝も気になっているはずですから、すかさず「ごめん昨日寝落ちしたよ」などど、可愛いLINEをすることで、自分に対しての好意を高めてもらいましょう。

■恋愛話をする
好きな男性に「気になる相手がいるのか」「彼女がいるのか」LINEで送って、恋愛話をして駆け引きをしましょう。

例えば「〇〇くんって好きな人いるの?」とLINEの途中でタイミングよく聞くことで、男性の恋愛事情が把握できます。

またあなたから聞くことで「あれ?俺が気になるの?」と、思ってくれる単純な男性もいますから、上手に恋愛駆け引きができます。

■友達と遊んでいるオフシーンの写真を活用する
男性に意識してもらうためにも、友達と遊んでいるオフシーンの写真を送ることで、さり気なく好意があることをアピールできます。

興味のない相手には、わざわざ自分のプライベートを教えることはないので、女性からこうした写真が送られてきますと、思わずドキッとします。

「もしかして、好意があるの?」と気がついてくれますから、きっとあなたことを意識して、態度が一気に変わるかもしれません。

■まとめ
好きな男性にLINEを使った恋愛駆け引きをする際は、タイミングがとても大事ですから、嫉妬させすぎたり、中途半端に押して引くなどはやめましょう。

場合によっては本当に嫌われてしまい、余計に付き合えなくなりますから、上手にアピールしましょう。(ハウコレ編集部)

当記事はハウコレの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ