霜降り・粗品がする毎日のルーティンに騒然 「ドン引きするレベル」

しらべぇ




22日深夜放送『霜降りミキXIT』(TBS系)で、多忙を極めるお笑い第7世代のリアルなスケジュールを公開。霜降り明星・粗品が明かしたスケジュールに驚きの声が集まっている。

◼川島の持ち込み企画


ゲストの麒麟・川島明の持ち込み企画『本音で語ろう「ガチスケジュール」』をこの日は放送した。

SNSで多忙をアピールしたり、キラキラした私生活をアップする芸能人が多いため、「マジの盛ってない、ガチのスケジュールを聞きたい」と川島は企画意図を解説。川島やレギュラーの霜降り明星・EXIT・ミキの直近のスケジュールが発表されていった。

関連記事:霜降り・粗品、せいやが止めるも競艇で200万円賭けた大勝負 その結果は…

◼お笑い第7世代は多忙


川島は1日1~2本の仕事をこなし、週末は趣味の競馬予想やゲーム・マンガに興じると吐露。余裕のあるスケジュールを組んでいると明かし、多忙なお笑い第7世代のスケジュールに話を移す。

霜降り・せいやは月曜が休みで火曜以降は舞台やテレビ・YouTube収録で多忙気味。毎夜、アニメやラップバトルを観ながら晩酌をするのが楽しみだと語る。大阪への移動も多いミキやEXITはさらに多忙。ドラマやMVの撮影などに時間を取られていると明かされていった。

◼粗品は毎日…


そのなかで特に異色だったのが粗品で、趣味のギャンブルに関する時間を必ず設けていた。仕事前に地方・中央競馬や競艇、仕事終わりには競艇・競輪を満喫。日曜は舞台中に中央競馬の「5レースの1着を予想する」馬券・Win5に興じていると力説する。

さらに深夜ラジオの生放送日である金曜を除く全日で「ふて寝をしている」点に、ミキ・昴生は反応。「お前、たぶん毎日負けてるやろ」と予想し笑いを誘った。

◼視聴者驚き


粗品は「毎日いろんなギャンブルがいろんな時間でやっている。(馬券などは)携帯で買えるんで、帰宅して家でやってるだけ」と時間関係なくギャンブルをして過ごしていると告白した。ギャンブル好きとして知られる粗品だが、そのリアルなスケジュールに視聴者も驚きを隠せない。

「スケジュールはプロのギャンブラー」「ギャンブルだらけでドン引きするレベル」「粗品さんのスケジュール怖すぎるわ、さすが」「粗品が(負けて)ふて寝 なの面白すぎて本当にだめです」「粗品のスケジュールやば」と多くの感想が寄せられている。

・合わせて読みたい→デヴィ夫人、お笑い第7世代に辛辣指摘 誰がイケメンか問われ「図々しくない?」

(文/しらべぇ編集部・サバマサシ

当記事はしらべぇの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ