「蓼科 親湯温泉」と「上諏訪温泉 しんゆ」で密を避けた新しい旅を楽しもう

IGNITE


宿での混み合う時間をずらして、安心して旅行を楽しみたい。



長野県にある温泉宿「蓼科 親湯温泉」と「上諏訪温泉 しんゆ」では、チェックイン・チェックアウトの時間をずらした「分散型旅行プラン」を販売開始した。

■分散型旅行プラン



到着・出発時間を1時間ずつずらし、チェックイン・チェックアウト時の混雑を避けるプラン。通常ゲストがいない時間にアーリーチェックインとレイトアウトを行うことで、他のゲストとの接触(感染リスク)を減らす。

分散型旅行プランを販売する宿は茅野市にある「創業大正十五年 蓼科 親湯温泉」と、諏訪市にある「神秘なる諏訪湖に心癒される宿 上諏訪温泉 しんゆ」。分散型により滞在時間も通常より2時間長くなり、「蓼科 親湯温泉」では22時間、「上諏訪温泉 しんゆ」では21時間滞在が可能。

■コロナ対策



感染予防対策として、30項目以上からなる「独自の衛生・消毒プログラム」を導入した。

https://www.tateshina-shinyu.com/hygiene/



以前より、周りに気兼ねなく安心して食事ができるよう、料理はコース形式で全て個室のレストランまたは料亭で行っている。



貸切露天風呂の提供やCO2濃度を使った3密の見える化、宿泊数を収容人数に対して50%制限するなどの取り組みを行う。

■CO2濃度を使った3密の見える化



館内利用時の密を避けるため、CO2(二酸化炭素)濃度を使った密状態確認システムを導入した。人が密集するほどCO2濃度が上昇する原理を利用し、大浴場などを含むパブリックスペースの密集状態を測る目的で使用する。緑、黄、赤の3つの段階と警告音でモニターの画面上にCO2濃度を表示し、密を避けた利用を呼びかける。

万全のコロナ対策をする宿で、ゆっくりとした時間を楽しんでみては。

■蓼科 親湯温泉



蓼科山の大自然の中、3万冊の蔵書ラウンジで大人の寛ぎを愉しめるおこもり宿。

分散型旅行プラン:https://www.tateshina-shinyu.com/booking/step1?plan=1816bsn&view=plan&date_tba=1

長野県茅野市北山蓼科高原4035

■上諏訪温泉 しんゆ



温かいおもてなしと音とCGを融合させた、ヒーリングアートに癒される諏訪湖を臨む宿。

分散型旅行プラン:https://www.kamisuwa-shinyu.com/reserve/step1?plan=ce20bsn&view=plan&date_tba=1

長野県諏訪市湖岸通り2-6-30

(MOCA.O)

当記事はIGNITEの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ