SixTONES「僕が僕じゃないみたいだ」、初週売上43.1万枚で3作連続1位


アイドルグループ・SixTONESの最新シングル「僕が僕じゃないみたいだ」が、23日発表の「オリコン週間シングルランキング」で初週売上43.1万枚を記録し、初登場1位に輝いた(オリコン調べ・集計期間2月15日~21日)。

1位を獲得したのは、昨年8月3日付の前々作「NAVIGATOR」、11月23日付の前作「NEW ERA」に続いて3作連続通算3作目。初週売上は3作連続で40万枚超えを達成した。

同作は、メンバーの松村北斗と女優の森七菜がW主演を務める、現在公開中の映画『ライアー×ライアー』の主題歌。恋するもどかしさや切ない気持ちを、疾走感のある爽やかなメロディーにのせたラブソングとなっている。ミュージックビデオは、グループ初のダンスパフォーマンスがない作品で、歌唱シーンが中心の仕上がり。鏡に囲まれ、幻想的な映像が流れる空間での、メンバーの儚い表情が見どころとなっている。

当記事はマイナビニュースの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ