無印良品の「撥水スリッポン」を、子育て中の人にオススメしたい3つの理由│マイ定番スタイル

roomie

昨年子どもが生まれてからというもの、移動中に両手が塞がっている時間が増えて、靴紐を結ぶのにちょっとしたストレスを感じるようになりました。

時期的にサンダルを履くのもためらわれるし、子どもや荷物を抱えながら歩くことを考えると、足の負担を軽減してくれる機能も欲しいところ。

この条件を満たしてくれる1足を探していたところ、無印良品に最適なものがありました。

良さげのインソールが最初から入ってる
無印良品「疲れにくい 撥水スリッポンスニーカー」2,990円(税込)

それが、無印良品の「疲れにくい 撥水スリッポンスニーカー」

履いてすぐに分かるのが、土踏まず部分と、親指の付け根についている段差の存在。



僕は扁平足で土踏まずが薄いタイプなんですが、インソールが土踏まず部分をサポートしてくれるので「正しく歩けてる」感が気持ちいいですね。

src="https://m.media-amazon.com/images/I/31NHcjwq8ML.jpg" alt="[キーン] シューズ HOWSER II(旧モデル) BLACK/STEEL GREY 26 cm">

こちらもオススメ:[キーン] シューズ HOWSER II(旧モデル) BLACK/STEEL GREY 26 cm
¥8,800 target="_blank">Amazonで見てみる

意外にしっかり撥水してくれる


靴の上部は撥水加工されたコットンです。

あまり撥水機能は期待していなかったんですが、庭で水やりをやっている時にがっつり水がかかっても気にせずにいられるのは素直に助かります。

更に下のソール部分が厚いので、多少の水たまりでも浸水せず、雨の日もガンガン気にせず履けますよ。

3月に入ると春の雨が多くなるイメージなので、こうした一足を用意できていると安心です。

なにより、脱ぎ履きしやすい


スリッポンはこれが一番大事ですよね。

靴の上部の生地が少し厚めだったのでどうかなと思っていたんですが、とくに抵抗もなくスムーズな脱ぎ履きができます

子どもを抱きながらでも荷物を抱えながらでも、サクッと履けてサクッと脱げる。

僕のように小さい子どものいる親にとっては、疲れにくさや撥水性と合わせて、最適なアイテムだと思っていますよ。

なのにお安い


「疲れにくい 撥水スリッポンスニーカー」は2,990円(税込)。

単純に安いのはもちろんですが、撥水もできて、履き心地もよいので値段以上の満足感がありますね。

色は白黒二色展開ですが、使い倒すことを考えると、汚れの目立ちにくい個人的には黒がお気に入り

ほんとに履きやすいので、玄関においてあるとずっと同じ靴を履き続けてしまいそう。

僕はもう1足追加で買おうかなと思ってます。

疲れにくい 撥水スリッポンスニーカー[無印良品]

src="https://m.media-amazon.com/images/I/31NHcjwq8ML.jpg" alt="[キーン] シューズ HOWSER II(旧モデル) BLACK/STEEL GREY 26 cm">

こちらもオススメ:[キーン] シューズ HOWSER II(旧モデル) BLACK/STEEL GREY 26 cm
¥8,800 target="_blank">Amazonで見てみる


ザ ノースフェイス モックシューズ NF52086 メンズ レディース ヌプシ トラクション ライト モック 撥水 ペア お揃い キャンプ アウトドア スリッポン THE NORTH FACE NSE Traction Lite Moc


こちらもオススメ:ザ ノースフェイス モックシューズ NF52086 THE NORTH FACE NSE Traction Lite Moc

12,370



あわせて読みたい:
[blogcard url="https://www.roomie.jp/2021/02/693985/"]
[blogcard url="https://www.roomie.jp/2020/11/674346/"]

当記事はroomieの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ