上白石萌音、間宮祥太朗の“律儀な行動”を明かす「私たちは冗談で…」

E-TALENTBANK


2月20日、TBS系『王様のブランチ』に上白石萌音とKis-My-Ft2・玉森裕太が出演し、間宮祥太朗とのエピソードを話すシーンがあった。

【別の記事】上白石萌音、キスマイ玉森の優しさに“ほっこり”したエピソード明かす「極寒の中…」

番組中、ドラマ『オー!マイ・ボス!恋は別冊で』で共演している間宮の印象について聞かれた上白石は「明るくてよく喋ってくださる方で。笑いが絶えないですね」とコメント。

玉森は、「4話の時のキャンプのシーンの時とか空き時間にせっかくずっとみんなで一緒にいるし敬語はなしでって言って“敬語ダメゲーム”してて、すぐに負けたよね」といい、負けた間宮が罰ゲームでプレゼントを買ってくることになったと話した。

それに対して上白石は「結構私たちは冗談で『やったー何買ってもらおっかな』とか言ってたんですけど、休憩明けたら本当に紙袋を下げて現場に現れて」とコメントすると周囲からは「律儀!」と声が上がった。

そして玉森は実用的な“やかん”をもらったといい、上白石は「スワロフスキーの干支の置物」「今自宅のリビングでキラキラしてます」と間宮からのプレゼントを明かしていた。

当記事はE-TALENTBANKの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ