男性が「本命の女性」だけに赤裸々に話すこと3つ

愛カツ


本気の恋ほど、つい臆病になってしまうもの。

気になっている男性と両思いなのか自信がなく、アプローチしていいのか悩むこともあるでしょう。

そこで今回は、男性の脈アリを見抜くポイントとして、男性が本命の相手だけについ話してしまうことをピックアップしてみました。

彼の気持ちを見極めるために、ぜひ参考にしてみてください。

男性が「本命の女性」だけに赤裸々に話すこと3つ

■ 仕事の愚痴、仕事の展望

「今日、仕事で上司に怒られた」「将来仕事でこんな風になっていきたい」など、自分の赤裸々な気持ちをありのままに話せる相手って、貴重な存在です。

相手との関係によりますが、甘えられる相手だと感じている場合は、仕事の愚痴や将来のビジョンの話をすることもあるでしょう。

もっと自分を知ってもらいたい、もっと仲良くなりたい気持ちもあるかもしれません。

彼の気持ちを尊重しつつ、どうしたら彼の気持ちが楽になるのか、背中を押せるのかを軸に話を聞いてみてください。

「自分の話を受け止めてくれた」と実感すると、今後もあなたを“心の拠り所”という存在に感じるはずです。

■ 家族や友人のこと

多くの男性は、好きな人ができても友人に打ち明けない人が多いようです。

そんな男性が友人や家族のことなどを話すのは、あなたとの関係がそれだけ親身になりつつあるからではないでしょうか。

とくに「将来」を考えている男性ほど、気になる女性には自分の身の回りのことを話す傾向にあるようです。

自分の拠り所を共有することで、ふたりの関係をもっと深めたい意味もあるのでしょう。

■ お金のこと

恋愛と切り離せないことの一つに、お金の問題があります。

実は貯金がなかったり、借金があったり、経済状況を打ち明けるのは本命だからこそ。

嫌われてしまうのではないかと、不安を抱えながら打ち明けるケースがほとんどですので、まずは受け止めてあげましょう。

また、あなたからデート時の割り勘を提案したり、貯蓄プランを一緒に考えたり、相談にのるのもいいかもしれません。

あまり出しゃばらず、まずは勇気を振り絞って打ち明けてくれた気持ちを受け止めることを意識しましょう。

■ 本命にしか言えないことがある

どの話題も本命の相手だからこそ打ち明けたものです。

そうではない人に、そこまで赤裸々に話すことはしないと思います。

男性が自分にとってどんな存在か、悩んでしまったときは彼が話す話題から考えてみてはいかがでしょうか。

(柚木深つばさ/ライター)

(愛カツ編集部)

当記事は愛カツの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ