早く結婚したい! 適齢期を逃さないために絶対しておきたい行動5選

yummy!


早く結婚したい! 適齢期を逃さないために絶対しておきたい行動5選

気付けば結婚適齢期も過ぎて学生時代の友達は全員結婚し、私だけが残っている。早く結婚したいけれど、恋人がそんなに乗り気ではない。一体私はこれからどうなるの?と、ヤキモキしている独身女性も多いはず。今回は、彼の意識に自然と結婚を刷り込ませる5つの行動を紹介します。

目次

1.彼氏の両親&友人に会わせてもらう


付き合って数年経つのに、プロポーズをしてもらえないなら、外堀から固めていくのも手です。まずは彼の両親や友人など、彼と親しい人と知り合いになっておきましょう。
とは言っても「親に会わせて!」といきなり迫るのはNG。ふんわりと「故郷が見てみたい!」と彼の懐に入り込むようにしてくださいね。周りを巻き込めば、何も言わなくても彼の両親や友人が結婚をプッシュしてくるはず。周囲の人の押しによって、彼も結婚を考えてくれるかもしれませんよ。

2.相手が弱っているときを利用する


彼が仕事で悩んでいるときや、病気になってしまったときなど、弱っている期間はアピールのチャンス。自分ひとりで生きていけない事を自覚させ、あなたがいるから大丈夫という安心感を彼に与えましょう。
弱っているときにアピールしたくない!と思うかもしれませんが、人は弱っているときこそ誰かに頼りたくなり、優しくされると強烈に記憶に残るものです。しっかりした一面を見せて、自分と結婚するメリットを提示しておきましょう。頼れる存在になることで、支え合いながら生きていきたいと思わせることができますよ。

3.結婚願望をやんわりアピール


「早く結婚したい」と直接伝えてしまうと、彼にプレッシャーを与えてしまうかもしれません。あまりにも結婚への押しが強いと、彼が重たいと感じることもあるでしょう。
そのため、ふたりの将来が想像できるような会話をさりげなくしてみてくださいね。たとえば「子供は何人欲しい?」と聞いてみるのも良いでしょう。
突然聞くと、彼も戸惑ってしまうため、真面目にならずに軽い日常会話の中で話すことが大切ですよ。楽しく彼の潜在意識に刷り込みましょう。

4.手料理を極める


雰囲気の良いレストランで食事をするのもいいですが、おうちデートのときは積極的に手料理でおもてなしをするのも手です。男性の胃袋と心は一体なので、美味しい料理でもてなすことで、彼の気持ちをあなたのものにできるはず。
台所に立っている彼女の姿を見れば、将来の家庭の様子も想像ができ、自然と結婚を意識するようになるでしょう。手の凝った料理を作る必要はなく、むしろ家庭料理をもてなすようにしてくださいね。

5.彼の好みを把握する


好きな食べ物やファッションなど生活スタイルのパターンを把握し、あなたの事を分かっているアピールをしましょう。彼の「行きたい場所に行く」「好きなDVDを借りてくる」など、彼の好みを察して自ら歩み寄っていく努力が重要です。
彼の無意識下で、あなたの存在を少しずつ大きくしていくことが結婚への近道なのです。ただ「これ好きでしょ」と押し付けるのはNG。決してやり過ぎないように注意して下さいね。

おわりに


ついつい心が焦ってしまう結婚問題。今回ご紹介した5つのポイントの繰り返しで、自分と一緒にいればどれだけ幸せかを彼に認識させることができ、結婚に繋がるわけなのです。さっそく今日から実践してみましょう!
(yummy!編集部)

当記事はyummy!の提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ