TK from 凛として時雨、新作2タイトルを同時リリース&全国ツアーの開催を発表

SPICE


TK from凛として時雨が4月14日に、EP『yesworld』とLIVE Blu-ray+CD『Acoustique Electrick Sessions 2020』の2タイトルを同時リリースする。

表題曲の「yesworld」は昨年劇場で初公開された新曲で、コロナ禍の中リモートでレコーディングされた楽曲。さらに、東京・池袋サンシャインシティにて開催中の『石田スイ展 東京喰種 ▶ JACKJEANNE』のテーマソングとして制作された、「unravel (n-buna from ヨルシカ Remix)」のフルバージョン、「feat.CARS」の第5弾として制作された「Dramatic Slow Motion (Reconstructed 2020)」、『THE FIRST TAKE』にて披露された「unravel - From THE FIRST TAKE -」と「copy light - From THE FIRST TAKE -」が収録される。

『yesworld』の初回生産限定盤には配信ライブ『Studio Live for “SAINOU”』と共に、「Recording documentary & Rehearsal for "SAINOU"」映像も収められている。
TK from 凛として時雨 EP『yesworld』初回生産限定盤
TK from 凛として時雨 EP『yesworld』初回生産限定盤
TK from 凛として時雨 EP『yesworld』通常盤
TK from 凛として時雨 EP『yesworld』通常盤

LIVE Blu-ray+CD『Acoustique Electrick Sessions 2020』には、昨年12月に行われたアコースティック編成による配信ライブ『Acoustique Electrick Session for 0』が収録され、配信では公開されなかったTKがピアノを弾き語りする「tokio」の映像も新たに収録。同梱のCDには同編成で行われたBillboard Liveでのライブ音源『Acoustique Electrick Session Vol.2』に加え、配信ライブより「Missing ling」「tokio」の音源も収録される。

EP『yesworld』、『Acoustique Electrick Session Vol.2』には、数々の世界的ミュージシャンのマスタリングを務めるアメリカのSterling SoundからRandy Merrill、Ted Jensenがそれぞれ参加し、すでに配信リリースとなっている作品も違った音像で楽しむことができるという。

また、同時に4月16日宮城・仙台 PITを皮切りに全国6公演を廻る全国ツアーも発表された。チケットの詳細は後日発表予定。

当記事はSPICEの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ