シェア可能な自分だけのオリジナル・ミュージック・クリップが作れるアプリ、FIMMIGRM (TM) 無料版がリリース

Billboard JAPAN



株式会社TMIKによるクリップメーカーアプリ”FIMMIGRM(TM)(フィミグラム)”の無料版が、日本・中国・韓国の3か国で同時リリースされた。

TMIKは、ヒットの方程式を学習したAIによるサウンドシステムの開発を進めてきた。そのAIサウンドシステムはディープニューラルネットワークを使い、 ポップソングの大きな構成要素である「メロディ」と「コード進行」をすべて自動で生成。ヒットソングと呼ばれる楽曲の特徴を大量に学習し、 抽出された特徴にランダムなベクトルを加えることで、 全く新しい様々なパターンのメロディやコード進行を無限に生成することができる。

そして、今回、このAIサウンドシステムのアルファバージョンを組み込んだ試験的なサービスとして、 ミュージッククリップメーカーアプリ・FIMMIGRM(TM)がリリースされた。このAIは、 現時点では1フレーズ(8小節) Key=CのMIDIデータとして整形し自動生成するシステムとして、 現在特許出願中のテクノロジー。 今後はさらなる精度の向上やユーザーがカスタマイズ可能な生成方法を機能として追加、 公開が予定されている。

◎”FIMMIGRM(TM)(フィミグラム)”とは
アプリに搭載されたAIが自分だけのオリジナルソングを作曲してくれるのみならず、 撮影した写真や動画にエフェクトをかけることも出来るミュージッククリップメーカーアプリ。

AI COMPOSEボタンを押すたびにAIが全く新しいメロディを生成。 スワイプするとエフェクトが変わり、 エフェクトに合った様々なサウンドに変化する。 このように自分好みのエフェクトやサウンドを直感的に選べ、 SONGボタンからはBPMやPITCHも調整できる。

さらにメロディ、 コード、 リズムを好きなようにミュートして、 歌唱や演奏しながら動画を撮影することも可能。 気に入ったトラックはお気に入りに保存するかWAVとしてダウンロードもでき、 DAWで音楽制作をしているユーザーはMIDIデータをダウンロードし自由にアレンジすることもできる。

なお、本サービスの利用規約に同意し、 アプリを使用しAIが生成した音楽の権利はユーザー自身に帰属するため、 作成したミュージッククリップはユーザー自身の判断で自由にシェアすることが可能となる。

当記事はBillboard JAPANの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ