セブン「蒙古タンメン中本」に初のトマトフレーバー! 酸味と旨味で食欲増進 

fumumu


セブンプレミアム蒙古タンメン中本 蒙古トマタン

移り変わりの激しいカップラーメンコーナーで、新商品に駆逐されることなく鎮座し続ける「セブンプレミアム 蒙古タンメン中本」。

そんな人気商品の新フレーバーが22日から新発売。fumumu取材班も早速実食してみました!

画像をもっと見る

■シリーズ初のトマト味


今回発売されたのは、「セブンプレミアム蒙古タンメン中本 蒙古トマタン」(200円・税抜)。

セブンプレミアム蒙古タンメン中本 蒙古トマタン

同シリーズはこれまでにも「北極」や「チーズの一撃」、さらには焼きそばや、ご飯ものなども展開されていますが、今回は初のトマトフレーバー。

実店舗でも人気の”トマトメニュー”をカップ麺として商品化したそうです。

セブンプレミアム蒙古タンメン中本 蒙古トマタン

パッケージにはトマトのキャラクターとダイナミックな「食欲覚醒」の四文字。期待を高めざる得ないデザインですね。

関連記事:チップスター「シカゴピザ味」登場! 濃厚な香りでお腹空きまくり

■たっぷりのトマトダイス


毎回、別添でオイルがついてくる同シリーズですが今回も「辛旨オイル」がしっかり用意されています。

セブンプレミアム蒙古タンメン中本 蒙古トマタン

開封してみると、トマトのダイスが思った以上にゴロゴロ入っていました。一見すると、トマトの赤みなのに辛そうと思ってしまいますね。

セブンプレミアム蒙古タンメン中本 蒙古トマタン

なお、1食112gあたりのカロリーは509kcal、糖質は63.3gです。

セブンプレミアム蒙古タンメン中本 蒙古トマタン

お湯を入れてからの待ち時間はいつもと同じく5分。さっそく実食してみます!

■後味がサッパリに


5分経って上フタを取ってみると、お湯を入れる前よりもトマト感が増しておりとっても美味しそう!

セブンプレミアム蒙古タンメン中本 蒙古トマタン

まずはスープから飲んでみると、安定の辛旨! シリーズ特有の旨味はまったく損なわれていないのですが、中にトマトの酸味があるせいか、通常よりも後味がサッパリしています。

セブンプレミアム蒙古タンメン中本 蒙古トマタン

麺を食べてみると、もちろんモチモチ食感も健在。ボリューミーな口当たりがたまりません。

セブンプレミアム蒙古タンメン中本 蒙古トマタン

シャキシャキの野菜に、トマトのジュワっとした味わいと食感がアクセントになっています。

■チーズで味変


そのままでも十分に美味しい新商品ですが、今回はとろけるチーズも付け足して味変をしてみました。

セブンプレミアム蒙古タンメン中本 蒙古トマタン

トマトとチーズが合わないわけがない! ということで実食してみるとやはりベストマッチ。

セブンプレミアム蒙古タンメン中本 蒙古トマタン

チーズのなめらかさが加わり、辛味が抑えられるので、もう少しマイルドに食べたい場合にオススメです。

人気シリーズ注目の新フレーバー。ぜひチェックしてみてはいかがでしょう。

・合わせて読みたい→ピザポテトに『マルゲリータ』登場 こだわりの素材で定番を再現!

(文/fumumu編集部・ヨザワ マイ)

当記事はfumumuの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ