滝沢カレンが理想のプロポーズを告白 その内容に「難しい…」の声

fumumu


滝沢カレン21日放送の『行列のできる法律相談所』(日本テレビ系)にて、タレントの滝沢カレンさんが理想のプロポーズについて言及。

ぶっ飛んだ内容に注目が集まっています。

■理想のプロポーズとは?


この日、元AKB48の板野友美さんが番組ゲストとして登場し新婚生活や結婚のきっかけについて語る内容を放送した本番組。

「レストランをキャンドルで飾り付けサプライズプロポーズ」を夫の高橋奎二さんが行ったことを明かし、そのロマンチックな経緯に驚きの声があがっていました。

そんななか、滝沢さんは「私もしてほしい」と、自身がファンタジー好きのロマンチストであると告白。現在思い描く2つのプロポーズシチュエーションについて語り始めました。

関連記事:滝沢カレン、何も知らされずいつも番組出演…「毎回失礼になっている」

■日常生活パターン


1つ目は恋人に「電球替えてよ」と言われ、作業を行うという変わったシチュエーション。

滝沢さんは「電球とったらそこに指輪がついている」情景に憧れがあるそうで、指輪を発見したあと相手に「これって…」と照れながら話したいのだそう。

この独特な感性にMCのフットボールアワー・後藤輝基さんも思わず「いやいや入らへんやんそんなん!」とツッコミを送っています。

■海の生き物を使って…?


続いて2つ目は海外に行くパターンとのこと。

海辺で恋人とはしゃいでいる際、突然「おいあそこのマンタ何か引っ付いてるぞ、見て来いよ」と言われ、自身がマンタに飛び乗ったところ「しっぽに何かついてる!」と気づきます。そして「かわいそう!」と思い、何かをとってあげたらそれが指輪だった…という展開を望んでいるとウキウキ顔で語りました。

この超高難易度の「理想」を聞いたスタジオのメンバーからは「えー!」「難しい…」といった困惑の声があがりましたが、唯一、俳優の仲野太賀さんだけが「いいですね、マンタ」と同意する姿を見せています。

・合わせて読みたい→滝沢カレン、大親友にイラついた出来事暴露 ずぶ濡れの姿に「冷めた」

(文/fumumu編集部・鳳 あゆ子)

当記事はfumumuの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ