カンテレのアナがラジオ大阪の新番組に出演 構成など全て企画する異例の試み

 カンテレのアナウンサーが、ラジオ大阪の新番組「カンテら!」(月、火曜深夜3・00)でラジオの1時間番組に挑戦する。

 3月29日スタートの同番組は、ラジオ局を持たないカンテレのアナウンサーが、ラジオ大阪の土俵を借りて日替わりで2人登場。メインとサブを務めてラジオの世界に乗り込む初の試みだ。構成から選曲、喋りまですべて自分たちで企画する。

 アナウンス部長の大橋雄介アナウンサー(56)は「ラジオに1度は挑戦したいと思う人は少なくありません。大きなチャンスをいただいた。テレビでは決して出せないパーソナリティーを出し切ってもらいたい」と語った。

 また、藤本景子アナウンサー(43)は「みんなドキドキわくわく。ラジオは、自分の素が出やすいらしいです。丸裸のカンテレアナウンサーをぜひ聴きに来てください」とPRした。

当記事はスポニチアネックスの提供記事です。

あなたにおすすめ

ランキング

ランキングをもっとよむ

注目ニュース

注目記事をもっとよむ

あなたにおすすめ